須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

薬師池公園にて

2017-08-09 08:39:55 | 花・植物
2017年8月9日 <母>

カイツブリを撮りに行った時の公園の様子です。

終わりかけの花だけど、
朝まで降っていた雨の名残の滴をまとい、
葉に包まれて、それなりに美しいと思う。






どの葉にも雨水がたまっていて、風で揺れると
ワイングラスの中のワインの様に揺れる。






今にも落ちそう、風よ止まれ。
手持ちなので息を止めて。






ど根性花、スゴイです。






萩の階段。
もう咲いているんですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の夕涼み散歩 | トップ | 海賊船 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ど根性ハス (fukurou0731 )
2017-08-09 19:59:37
ばらりん様
こんばんは。ど根性ハス、すごいですね!
葉を突き破って伸びてくる。そんな力があるのですね。葉がツルッと滑って突き破れないと思うのですが?!
ツキヌキニンドウを思い出しました。
Unknown (ばらりん)
2017-08-10 09:57:00
fukurou0731さん

よほど蕾の先端は固く尖っているのでしょうね。
葉の横から顔を出す方法もあると思うのですが。

ツキヌキニンドウ、初めて聞く名でした。
突抜忍冬と書くのですね。
ナルホド、葉の間を茎が貫くとありました。

コメントを投稿

花・植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL