須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

須玉散歩 ちょっと秋

2016-10-14 17:54:56 | 自然風景
2016年10月13日 <母>

雨上りの須玉を歩いていると、
ここにも可愛いエノコログサが。






よく見るエノコロより小さいけど、<父>曰く
刈りとった後には小ぶりなのが出て来るとか。






雨上りで大きな水たまり。
数年前にも同じような写真撮った、、、。

それ以降、まだ補修されてないという事ですね。






道を折れて、一本上の道へ行ってみると、、、






ひと月ほど前、<子>の友人が須玉に来た時、
ナビを信用しないその友人は、以前来た自分の感に頼って
ここに来たものの、この先道が無くなっている、、、
しかも夜、しかも大きな野生動物が出現。

泣きながら車をバックさせた(?)思い出の恐怖の道です。






ススキの茎の一部が赤く染まっていて不思議。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 須玉 雨上りの散歩 | トップ | 何故かたくさん・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (rokunana)
2016-10-14 22:22:16
須玉の散歩道は被写体の宝庫ですね。
2枚目のエノコログサには物語を感じます。
こんな道が身近にあったら人気になりそうです。
Unknown (ばらりん)
2016-10-18 06:56:07
rokunanaさん

雨上りは特にそうですね。
でも、興味の無い人には面白くないかも、、、。

2枚目、ちょっと意味ありげに撮ってみました(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL