須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

仙石原 ススキの原

2016-11-08 10:56:35 | 自然風景
2016年11月8日 <母>

夕陽に輝くススキを想ってきたのですが、
それはあえなくポシャリました。
それでもめげない、めげない。

平日の夕方でもこの賑わい。
外国人の方が多かったです。






押し寄せる波の様なススキの原。
毎年野焼きをするのでこの状態が保たれているとの事。






後ろの杉木立もステキで、雪が降った時はどんなだろう。






道の上部は結構急傾斜。
原全体に迷路の様に道があるそうですが、
ススキが茂りすぎて通るのは苦労しそうでした。






下の車道の向こう側にもススキの原が広がっていた。
と言うか、ススキの原の中を道が通っているんですね。



この後少ぅし陽が射して、明日それをアップしますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枯野の魅力 | トップ | 仙石原の日が暮れて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fukurou)
2016-11-08 17:54:31
ばらりん様
こんばんは。
ススキ原いいですね。
逆光の夕陽で黄金色に輝いたススキ、素敵でしょうね!
Unknown (ばらりん)
2016-11-10 08:19:15
fukurouさん

お天気の良い日に再挑戦したい気持ちもあるのですが、
箱根は結構遠く、そのうちススキも季節が過ぎてしまいそうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL