須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

クロスジギンヤンマの羽化

2017-05-20 11:17:48 | 動物・昆虫・鳥
2017年5月20日 <父>

今年は大型連休後半に須玉に行っていました。
いつもは、5月1日前後にビオトープ池でクロスジギンヤンマの羽化を見ることができます。

5月5日、今年はもう羽化したと思いましたが、ヤゴの抜け殻が全く見られず、
条件が悪く羽化できなかったのかと諦めていました。

5月7日、池周辺のシランに散水していてビックリ。シランの茎につかまっている
クロスジギンヤンマを見つけました。
10時01分。ビオトープ池の様子。手前にトンボが小さく写っています。





10時12分。観察している間に羽を開き、小刻みにブルブルと羽を動かしています。
水がかかった影響はなかったようで安心しました。この撮影直後に青空へ飛び立ちました。





羽化する時は抜け殻がそばにあるはず。おかしいなと思ったら池の中に落ちていました。





翌5月8日。帰りがけに池をチェック。
11時43分。ちょうど池の中心に立てたポールの最上部で羽化していました。
まだ体が色づいていませんね。羽化直後でしょうか。


2017年5月8日 北杜市須玉町にて オリンパスTG-4


この後で1時間近く観察。体の色がかなり濃くなってきましたが羽を開いてくれません。
帰る時間になり観察終了。動画で捉えたかったのに残念です。

<おまけ>
3月12日にビオトープ池を清掃。クロスジギンヤンマのヤゴを発見しました。
アカトンボと比べるとかなり大きなヤゴです。
このヤゴが、今回、無事に羽化したかも知れません。池にたまった落葉と一緒に
処分しなくて良かったです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岬めぐり 三浦漁港 | トップ | 街中の植物ウォッチング »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fukurou0731)
2017-05-23 08:57:50
ばらりん父様
おはようございます。
すごいところに出会われたんですね!
近くの学校のプールでも水泳学習が始まる前にギンヤンマの救出が行われます。
何度か夜に観察会を開いたことがありましたが、なかなか羽化に出会えませんでした。
Unknown (ナカビッチ)
2017-05-23 18:14:16
ギンヤンマなるものはこんなに早く登場するんですね。
ヤゴって小魚とか食べちゃうところがすごいと思います。トンボになると弱い感じがするのに。
Unknown (父)
2017-05-23 19:56:05
fukurouさん
この時期の須玉の楽しみが、クロスジギンヤンマの羽化観察です。
小さなビオトープ池ですが、毎年、確実に羽化しています。
ずいぶん前に世田谷でもヤゴ救出を企画して、皆さんに喜んでもらったのが懐かしいです。
Unknown (父)
2017-05-23 20:02:11
ナカビッチさん
クロスジギンヤンマが早いのかも知れませんね。
この池ではオタマジャクシがたくさん生まれるので、お食事には困りません。
トンボもけっこう逞しく狩りをしていますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL