延長戦男の独り言

浦和レッズを応援し それらの話を中心にインターネットで楽しむ中年男の独り言

浦和レッズ 久々のカップウィナー

2016-10-16 23:40:28 | 浦和レッズ 2016
浦和レッズ
Jリーグ YBC ルヴァンカップ ノックアウトステージ 決勝を
アウェイ扱いですがいつものサイドに陣取り埼玉スタジアム2002で
ガンバ大阪 と戦い
90分プラス延長戦30分の120分では1:1の引分け
PK戦で5:4で勝利
紙一重でした
結果ルヴァンカップ 初代のウィナーとなりました


前半は
こちらの繋ぎがうまくいくより合わないシーンが多いとか
相手に途中で取られることが多く
さらに相手FWの助っ人選手に目立つ流れで失点もしてしまいました

後半は
相手もさすがに疲労が出てきたこともあったのか
こちらが盛り返していきました
得点は CKの時
忠成選手がファーストタッチでのヘッドを決めてくれました

その後
相手も割り切った感じの対応で
こちらは決めることが出来ず
相手にはゴールポストに当てられるなどありましたが
ゴールインすることはありませんでした

結局PK戦で決着がついた訳ですが
PK戦はいい印象を持っていませんでした
西川選手はPK戦でよく飛んで 止める印象を持てず
さらに 
蹴る側も 昔2004年の国立競技場で行われたファイナルでのPK戦や
今年のACLのPK戦での敗戦の記憶もあり 
イマイチ感ありました
で 結果
西川選手が動かなかったことで止めたというのは成長したという感じでしょうか

この試合
両サイドの関根選手と 途中出場の駒井選手の攻めは楽しめました


大勢のサイスタ
大事な一戦
そんな試合で勝つことが出来ない印象を覆すのに
PK戦まで要したという感じです
これで吹っ切れて欲しいものです

優勝しないとみることが出来ない光景があると思います
更なる高みを目指すエネルギーにして欲しいですね
カップ戦での優勝者はwinnerと呼ばれますが
championと呼ばれるリーグ戦での優勝達成に
是非繋げて欲しいと思います


コレオグラフィー
テレビ観戦ではゴール裏のがイマイチはっきりわかりませんでした
確か以前 国立のファイナルで獲れなかったカップを獲りに行くということで使った柄を思い出させる
カップでしたね


次の試合は
明治安田生命 J1リーグ戦 2ndステージ 第15節を
10月22日(土) 14時から
アウェイで アルビレックス新潟と戦います
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浦和レッズ Jリーグ YBC ル... | トップ | 浦和レッズ J1リーグ 2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL