自由帳

アニメやゲームの話を中心に好き勝手に語る自己満足ブログ♪
マイペースに更新中☆

あまくない砂糖の話

2017-06-18 01:22:20 | Weblog
今月はちょっと真面目なDVDの話です。

いえ、別に糖質オフダイエットに目覚めたとかそんなのではないのです。

ふと見たDVDのレビューが面白そうだったので借りてみたのですが、なるほどなと思う内容だったので皆様にご紹介をば。

DVDタイトルはその名も「あまくない砂糖の話」 うん。わかりやすい!

オーストラリアの監督が自分の体をはって糖分を取り続けた結果、体にどんな変化が起こるのかを2ヶ月間の体当り実験で証明する内容になっています。
大規模な調査とかはしません。調査対象は1人です。でも、ドンドン体や気分が変化していく様子が記録されていて「あららららら…」となります。


DVDの冒頭は

脂肪VS糖分論争により脂肪が悪者になった結果、糖分の危険性が見落とされたが、果たしてどうなのか?
という疑問からもうすぐパパになる監督が子供のためにも真剣に検証したい

という理由によって話がスタートします。


検証条件は
・オーストラリア人が平均的に摂取している糖分1日に小さじ40杯(160g)を毎日取り続ける
・正し、糖分の多い食事ではなく、ローファットヨーグルト・スムージーなどの世間的には健康と判断される食品から食事を摂取する
・運動は毎日筋トレ+有酸素運動を行う
等々


因みにこの40杯(160g)は別にそんなに非日常的な数値でもないんですよね。
意識しないと結構すぐにオーバーします。
例えば
・オムライス 1皿87.0g
・カレー 1皿108.0g
おにぎりとか肉まんも1個でほぼ40gなので1日に4個食べたらすぐ160gです。
知らなかった…orz


となると果たして結果はいかに!!!?
ってところですが
まあ、2ヶ月間の結果はお分かりの通り、良いはずがありません(苦笑)

ただ、このDVDのなるほどポイントは体と心の変化を記録し続けていくだけではなく、
・自然界に存在する砂糖の量を過剰に取れるようになった訳
・糖分の摂取により生活環境、健康状況が変化したアボリジニの集落
・砂糖を大量に使用するメーカーの陰謀
などなど、いろんな観点から糖へ切り込んでいるので「へぇ~」となります。

それから一番衝撃的たっだのは、脂肪はカットしているにも関わらず、ドンドン脂肪がついていくという点ですね。まあ、理由聞いたらそれもそうか、となるのですが…(^_^;)
正直恐怖です。

それ以外にも健康への被害が出るわ出るわ……。

本来ならば自然界に存在しない量の糖分を私たちがいかに取り続けているのか、またその危険性を認識していないのか、視聴者を飽きさせない工夫をしながら話を進めてくれるので、とても見やすかったです。

この夏に向けてダイエットに励みたい方にも健康診断に備えて体のメンテナンス中の方にも良い刺激となるDVDだと思います。

一度糖分の影響を知りたいなと思った方は是非見てみてくださいね!


そして最後に、TRICKでも大好きだった野際陽子さん。年をとってもあんなにも素敵でいられるって女性って本当にすごいなといつも思っていました。
私の中ではいつまでも魅力的な山田ママのままです。 ご冥福をお祈りいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ララランド♪ | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL