湘南ゆるガシ日和 ・・・急がず、休まず

湘南でゆるーく暮らしココロ赴く先へガシガシ出かける、ライター山秋真が更新。updated by S. Yamaaki

いつか海のように(webエッセイ更新)/明日発売の週刊金曜日に記事掲載

2016-09-15 18:11:16 | 書いたもの/など

酷暑つづきだった祝島で
4年に一度の「神舞」の手伝いをさせていただきつつ
取材もさせていただきつつ、
祝島沖・上関原発計画をめぐる激流を泳ぐ・・・
という不思議な夏をすごしました。
 
埋立免許の延長許可とか恫喝訴訟の決着とか
盛りだくさんの8月だったので
その報告をしたいと目下ひたすら書いています。


まずは、遅れていた連続webエッセイ、
やっと更新に漕ぎつけました! 

「激流の夏:点が線に、線が面に、そして広い海のように〜表現の自由と原発2」 https://wan.or.jp/article/show/6865

上関原発の恫喝訴訟が
住民側の勝利的和解で8/30に決着したお話です。
裁判をまわりで支えた人びとにフォーカスしました。

できるだけ生の声や空気も伝えたいと、
拙いながらミニ動画も添えました。
よかったら、ぜひ動画もご覧になってみてください。

(動画の内容の一部は文字起こしして本文に載せたので、
電車の中などでアクセスくださった際などは
まずはテキストで、エッセンスをどうぞ!)

そして
明日9/16発売の『週刊金曜日』に
この8月のドキュメントを書かせてもらいました。

こちらは恫喝訴訟で訴えられた4人にフォーカスしています。 
ぜひぜひ、あわせてご覧ください。 
写真も多く載せていただき、とっつきやすい紙面になった、はず・・・。 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝島沖・上関原発:山口県が... | トップ | 10/11発売『週刊女性』の原発... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む