サッカー日誌 / 2014年06月23日


ブラジル・ワールドカップ旅日誌(6)


6月13日(木) サンパウロ→ナタール
A組 メキシコ 1対0 カメルーン(ナタール)
B組 オランダ 5対1 スペイン(サルバドール)
B組 チリ 3対1 オーストラリア(クイアバ)  

ビバ!ハウスに集結

★飛行機の遅れと大雨渋滞
 開幕試合の翌日、早朝の飛行機でナタールに移動した。サンパウロのグルーニョス空港は緑のレプリカとソンブレロのメキシコのサポーターで溢れていた。
 サルバドール行きの搭乗ロビーは、オランダのオレンジ軍団でいっぱいだったらしい。開幕すると一挙にワールドカップらしいお祭りムードになった。
 ところが、国内線の飛行機が軒並み遅れてナタールに着いたのが予定より2時間遅れ。おまけに豪雨が降り続いて完成したばかりのナタール新空港から市内への道路は洪水のよう。そのための渋滞でタクシーがなかなか進めない。
 宿舎に荷物を置いてからスタジアムに行って午後1時キックオフのメキシコ対カメルーン戦を見るつもりだったが、到底間に合わないと断念し、宿舎のテレビで観戦することにした。

★スペインが初戦で大敗
 宿舎は海水浴場のあるポンタネグラ地区に借りた住宅である。ダブルベッドの3寝室。うち2寝室はシャワー、トイレ付き、別に共用のシャワーとトイレがある。それに居室と食堂とキッチン。居室に簡易ベッドを入れてある。
 今大会の「ビバ!ハウス」だ。
 食堂のテレビでメキシコ対カメルーンの後半から見始め、この日の3試合を見る。
 前回優勝のスペインがオランダに大敗した。スペインのポゼッション・サッカーを他のチームがどう崩すか? これが今大会の一つの戦術的テーマだったが、オランダは、厳しく付きまとう守りでスペインを混乱させた。
 夕方までに、ビバ!ハウスの住人8人が集結。管理人のイブラヒムさんの車で食料品の買出しに行き、夕食を一緒に食べた。これから1週間の共同生活だ。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« ブラジル・ワ... ブラジル・ワ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (蹴球亭)
2014-06-26 10:24:20
今回も、ビバハウスが開設されたのですね。私も、参加したかったですね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Copyright(C) 2007 US&Viva!Soccer.net All Rights Reserved.