たかお日記

高尾紳路九段オフィシャルブログです

明日は、対局。

2017-05-31 20:43:11 | 囲碁
本日行われたLG杯2回戦は、井山六冠が
中国の周睿羊九段を破りベスト8へ。

最近の井山六冠の碁が素晴らしいので、
(いつも素晴らしいですが)
期待して観戦していましたが、
やはりと言うか、さすがと言うか。
世界制覇が、見えてきたと思います。


明日は、第41期棋聖戦Aリーグ
許家元四段との対局です。
精一杯、頑張ります!!!

この記事をはてなブックマークに追加

LG杯など

2017-05-29 23:29:05 | 囲碁




昨日、沖縄でちょっぴり遊んでから帰京。
あいにくの土砂降りで、ほとんど
観光も出来ませんでしたが・・・

そして、昨日は日本ダービー。
毎年、生観戦していましたが、
今年は沖縄で観戦。

身体が2つあればいいのにと、
バカな事を考えましたが、
中国の柯潔九段は、身体が3つぐらい
必要なほど、ハードスケジュール。

アルファ碁との3番勝負では、
残念ながら敗れましたが、
本日行われた第22期LG杯では見事に勝利。

一日おきに対局し、その間に
移動もしているのですから、
心身ともにタフですねぇ。

そして、LG杯では日本勢の
井山六冠と伊田八段が1回戦で勝利。
明後日行われる、2回戦が楽しみです!!!






この記事をはてなブックマークに追加

宝酒造杯沖縄大会

2017-05-27 09:51:02 | 囲碁
今日は、審判長です。
精一杯、頑張ります!!!

この記事をはてなブックマークに追加

沖縄

2017-05-26 16:21:15 | 囲碁
昨日の対局、王座戦本戦
大場七段戦は、難しい戦いが
続きましたが、何とか勝ち。
引き続き頑張ります。

昨日、今日とアルファ碁の
対局が続いていますが、
気にする事なく、沖縄にきました!

写真は、世界遺産・斎場御嶽の近く
藤沢秀行記念館です!

この記事をはてなブックマークに追加

明日は、対局

2017-05-24 20:56:50 | 囲碁
本因坊戦七番勝負第2局は、井山本因坊が勝ち、連勝。
完勝と言っていい碁だったと思います。

逆に本木挑戦者の、どの手が悪かったのか?
昨日のアルファ碁といい、よく分からない事ばかりです。

明日は、第66期王座戦本戦
大場惇也七段との対局です。
精一杯、頑張ります!!!

この記事をはてなブックマークに追加

アルファ碁&封じ手予想

2017-05-23 23:18:35 | 囲碁
注目された世紀の一戦、
柯潔九段と「アルファ碁」の対決は、
まずはアルファ碁が1勝。

最後は半目差でしたが、内容的には
アルファ碁の完勝と言っていい。
コンピューターの強さを見せつけられました。

詳しく調べてもいないのですが、
簡単な感想です。





柯潔九段の黒番。
ここまでの進行は、左の白4子の
格好も酷いので、黒も十分かと思っていた。
(この判断も、間違いかも知れませんが。)

ここで、白1のノゾキには感心。
怖い手ではないのですが、応手が悩ましい。
素直にツグのは、人間には悔しいので・・・





柯潔九段は、黒1と受けました。
しかし、白2から白4と切った手が
様々な味を見て、後手でも厚い。

廃石の白4子が働きだし、
急に白が良く見えてきた。
黒1で・・・





黒1と反撃したら、どうなっていたのか、
興味深いところです。


そして、今日は本因坊戦七番勝負第2局も進行中。






黒番の本木挑戦者が黒1と打った局面で、
井山本因坊が封じました。







全く自信はありませんが、白1にします。
明日は、激しい戦いになりそうです。









この記事をはてなブックマークに追加

明日から

2017-05-22 22:02:58 | 囲碁
一昨日行われた、将棋の電王戦第2局は、
コンピューターソフト「PONANZA」が
佐藤名人に勝ち、2連勝で終了。

将棋の実力は、サッパリ(7級ぐらい)ですが、
噂によると、数年前から人間が勝つのは
相当厳しいとの伺っていたので、
ある意味、予想通りの結果かも知れません。

そして、囲碁界も人間と
コンピュータとの対決が明日から。
こちらも、厳しい戦いになりそう。

世界最強の棋士、中国の柯潔九段と対するのは、
最強囲碁コンピューターソフト「アルファ碁」。

アルファ碁と言えば、年末年始にネット碁で
「master」と名を変え世界のトップ棋士に
60連勝したのは、記憶に新しいところ。

「master」から、更に進化している可能性もあり。
勝敗よりも、どんな碁を見せてくれるのか、
そちらの方が興味深いですね。

最近は、「アルファ碁」以外にも
強いソフトがネットで登場し、見ていても
勉強になることも多い。






これは、中国のソフトの実戦例(ソフトが白番)
黒1に白2は、打たれてみれば当然ですが、
全く気がつきませんでした。







黒1に人間は条件反射的に白2と打ってしまいそう。
しかし、黒3に白4とツグしかなく、黒5と
シチョウに取られては、損に決まってますね。
では、なぜ条件反射的に白2と打つかと言うと・・・






ここで、黒1なら白2の一手。
「黒が出たら、白はわたる」
この先入観が強すぎて、
それ以外の手が気がつきにくい。
さすがに、コンピューターは頭が柔らかいですね。

明日からの碁も、今までの固定観念を
変えてくれる碁を見てみたいですね。

この記事をはてなブックマークに追加

コンピューター囲碁の影響

2017-05-18 16:31:53 | 囲碁
昨年3月にコンピューター囲碁ソフト
「アルファ碁」が登場し、棋士に衝撃が走りました。

最近は、日本の「Zen」や中国の「絶芸」という
強いソフトが出てきて、人間の碁も大きく変わりつつある。

まず驚いたのが、イ・セドル九段との対局で






黒1と打っておいて、黒3と手を抜く戦法。
下辺をひらかないとは、ビックリ!!!

人間には、まず気がつかない発想ですが、
打たれてみると、右下の黒3子は軽く、咎めるのは大変。

そして昨年末、「アルファ碁」の進化版「master」が
60局の棋譜を残してくれました。

そのおかげで、従来では考えられない打ち方が
見られるようになりました。






こちらは、人間同士の対局ですが、
世界最強の棋士、中国の柯潔九段が
「master」の手を採用し、
白6と異常な早さの三々入り。

個人的には、こんな時期に三々に入っても、
良くなるとも思えないのですが、結果は白の中押し勝ち。

プロ棋士みんなが、大なり小なり
コンピューター囲碁ソフトの影響を
受けていると思います。
とらえ方は、人それぞれでしょうが。

コンピューター囲碁ソフトのおかげで、
革命期に入っているような気がします。

これは、呉清源先生と木谷実先生が起こした
昭和初期の「新布石」の時期と似ているかも。

そして皆が、試行錯誤している
最中ではないでしょうか?

5月23日から、アルファ碁が再び
対局を見せてくれます。
今度は、どんな手が飛び出すか、
今からワクワクしています!!!

















この記事をはてなブックマークに追加

バスケと野球

2017-05-14 20:58:54 | 囲碁
まずは、バスケの話題から。
Bリーグの初代チャンピオンを決める、
チャンピオンシップが昨日から開幕!!!

千葉ジェッツは、栃木に連敗し敗退。
残念ながら、今シーズンは終了となりました。

今日は、20点差でリード時には、楽勝かと
思ったのですが、流れとは恐ろしいもの。

悔しい負け方で終わり、残念でもありますが
それ以上に、今シーズンの健闘を讃えたいですね。

レギュラーシーズン、44勝16敗は立派な数字ですし、
天皇杯でも優勝してくれました。
来シーズンは、大きな期待が持てそうですね!!!


一方、野球の千葉ロッテマリーンズは、
9勝26敗と悲惨な状態。

最早、試合を見ることは、ほとんどなく
試合の結果を携帯でチェックする程度。

チーム打率.188  
チーム防御率4.76
この数字で、どうやって勝てというのか。

この調子だと、年間100敗以上しそうです。
むしろ、104敗の新記録を目指すのも、いいかも。

千葉ロッテマリーンズのフロント・幹部に
チームを強くしようという意欲が感じられない。
一ファンとして、残念なことです。








この記事をはてなブックマークに追加

アルアイン祝勝会

2017-05-13 21:55:15 | 囲碁
皐月賞馬、アルアインの祝勝会。
おめでとうございます!!!

この記事をはてなブックマークに追加