たかお日記

高尾紳路九段オフィシャルブログです

里崎引退

2014-09-29 21:03:33 | 囲碁
今年の千葉ロッテマリーンズも、
残すところ、あと1試合。

シーズンが始まる前は、今年の
ロッテは、一味違う!!!
リーグ優勝、そして日本一という
大いなる野望を抱いていました。

3月のオープン戦から、毎試合録画をして、
ロッテの試合をチェックしていましたが、
6月あたりに、前触れもなく、目が覚めたのです。






今年の(も?)ロッテは、弱い。。。。。。。

その日から、ロッテの試合を
ほとんど見なくなりました。
そして、現在65勝76敗で現在5位。。。。。

昨日、何気なくテレビをつけたら
里崎の引退試合だったので、
久しぶりに、最後まで見ました。

里崎選手といえば、ロッテを長く支えた名捕手。
印象に残るシーンと言えば、2005年の
クライマックスシリーズ(対ソフトバンク)
5番勝負第5局、8回に放った逆転タイムリー。




2005年PO2ステ5戦、里崎逆転タイムリー2塁打


土壇場で打った里崎もアッパレですが、
鈍足ながらも必死に走り、
間一髪ホームを踏んだ福浦の走塁も印象深い。
(福浦選手曰く、生涯で一番早く走れたそうです。)

この一打が、ロッテを日本一に導きました。
この5年後、2010年も
故障を隠しながらプレーし、再び日本一に。

16年の現役生活、お疲れさまでした。
大勢のファンの声援を受けながらの
引退セレモニーに、ちょっぴり感激。

棋士になって約25年、引退なぞ
考えたことありませんが、やはり
身体と頭が元気なうちに、
しっかり頑張らねば。

そういえば、引退セレモニーの挨拶で
里崎選手が面白い事を云ってました。

「来年2015年は21世紀に入って
千葉ロッテマリーンズが最も輝く
5年に1度のゴールデンイヤーの周期が来ます」

急に強くなると思えませんが、
いやはや、来年はどうなることやら。











この記事をはてなブックマークに追加

名人戦第3局

2014-09-27 09:29:33 | 囲碁
河野挑戦者の黒番中押し勝ち。
とにかく難解な碁でしたね。

昨日は、両対局者や武宮立会人と
明け方5時まで、碁の検討。
てな訳で、おやすみなさいzzz

この記事をはてなブックマークに追加

2日目後半

2014-09-26 17:10:01 | 囲碁
難解な碁になっています。
井山名人は、秒読み間近。
形勢は、河野挑戦者が良さそう。

この記事をはてなブックマークに追加

昼食休憩中

2014-09-26 12:54:45 | 囲碁
まもなく、再開します。
形勢は、どちらかと言えば
白を持ちたいです。

この記事をはてなブックマークに追加

封じ手予想

2014-09-25 22:35:18 | 囲碁
ツケにします。

この記事をはてなブックマークに追加

3時のおやつ

2014-09-25 15:05:34 | 囲碁
井山名人は、フルーツ。
河野挑戦者は、ホットケーキ。
ホットケーキとは、新手ですね。

この記事をはてなブックマークに追加

対局開始

2014-09-25 09:05:45 | 囲碁
いよいよ、長い二日間が
始まりました。

この記事をはてなブックマークに追加

名人戦第3局

2014-09-24 17:31:53 | 囲碁
名人戦第3局の新聞解説のため、
北海道・定山渓に来ています。

写真は、対局室検分の様子。
明日からの二日間、
しっかり勉強します!!!

この記事をはてなブックマークに追加

たかお日記メーカー

2014-09-21 21:39:56 | 囲碁
ブログを開設してから、2102日。
年数にすると・・・・・・
計算ができないから、まっ、いいや。

雨にもマケズ、雪にもマケズ、
インコにもマケズ、我ながら
よく続いていると思います。


その甲斐あって・・・






ついに・・・・・・








やっと・・・・・・








できました!!!!!





たかお日記メーカー
なんだこりゃ???


9月21日、「たかお日記」と入れて
診断してみました。



『しばし小考して、A。
この時はAと打ち、Eと上辺を動きましたが
そのうちAに回られて、苦しい碁に。
この後、苦しい局面が続きましたが
なんとか勝ち。』


何だか、訳わからない文章ですが(笑)
ウワサによると、最後は必ず
なんとか勝つらしい(笑)


みなさんも、一日一回診断してみたら
いかがでしょうか?
上達、間違いありませんよ!!!
(真っ赤なウソ)








この記事をはてなブックマークに追加

昨日の対局。

2014-09-19 21:34:24 | 囲碁
碁聖戦予選・淡路九段戦(白)







黒1に対して、少し考えて白2。
黒A、白B、黒Cとの交換は、
少し地が損だけど、万が一、
利かなくなる展開もあるので、
今のうちにと思っていたのですが・・・・・







黒1と、この場面でも
反発されたのには、ビックリ!!!

そして、次の手に迷い、悶絶する。
気合は、白A、黒B、白Cと黒の
一子を捕獲するのだったか?

しかし、続いて黒Dと打たれて
形勢判断が全くできない。







実戦は、迷った末に白2を選択。
ここで、相手の手が分からなかったのですが
黒3は、またしても想定外。

黒9まで進んで、次に
黒A、白B、黒Cの狙いが厳しい。

守りようがないし、喰い付かれて
気持ちの良くない展開。
碁はいろいろな手があると感心。

この後も、いろいろありましたが、
最後は、なんとか勝ち。

碁聖戦は、まだ予選の段階なので
コツコツ頑張ります!!!

この記事をはてなブックマークに追加