Shizuko Diary

日々の記録として・・

合同所管事務調査・・

2017-06-19 23:11:33 | Weblog
総務文教委員会・産業厚生委員会合同の所管事務調査を行いました。
議会が予算議決して、実際に事業着手しているものに対して議場で事業概要の説明を受けた後、現地に赴いて調査しました。

今年度は、市民の生活に直接かかわる新ごみ処理施設整備運営事業や青木の浄水場の更新事業など、直接現場を見せていただきました。

重機の槌音、事業は着実に前に進んでいる・・ハード事業は直接現場で目で確認することはできますが、ソフト事業は目で確認することが難しい
ソフト事業の中で、見附が先駆的に取り組んだ「ネウボラ事業」は、本当に有り難く今後も充実させてもらいたい事業です。
妊娠時から育児まで、ママたちの不安解消の為に専門職を配置してのネウボラ事業です。
その事業の内容の1つ・・児童発達支援相談事業は、発達が気になるお子さんをお持ちの子育て不安を解消しようというものです。
医療機関へのつなぎ・学童期を迎える前の早期の発見・療育・・気になるお子さんで発達障がいのあるお子さんであるならば早期の療育が可能になります。
子育て支援策の中で、いち早く「ネウボラ事業」を取り入れた見附市は誇れる事業展開をしていると思います
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地区敬老会・・ | トップ | 学びの機会・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL