復活!やまがたの四季と暮らし

東北地方を転勤し現在は仙台勤務の週末山形県人。
前タイトル名「山形弁で青森暮らし」から継続のブログです。

キャンピングカー体験記No.33:最上川三難所そば街道・あらきそば

2017年07月17日 13時50分10秒 | キャンピングカー体験記


あらきそばには、昨日に三十数年ぶりに来てみた。

すっかり観光地です。

外国人のグループも目立つし。

当時から繁盛はしていたが、お昼に気軽に食べに来れたし
(お昼時間内に食べて帰れた)
順番券なんて無かったけど、
連休中ということも有るのか、すっかり行列の店。





駐車場はいちばん遠いP2へ。
他は普通車しか停められないかな。




最後の一台が空いて良かった。
満車です。




中でも順番待ちの人が居ますが、外まで行列が延びてる。




壁に「順番券でお待ちください」の文字。
・・・? どこで貰うの?




行列中のおばちゃんが教えてくれました。
のれんをくぐり中に入って。


この調理場の窓口で貰えました。




73番目。
先ほどのおばちゃんによれば、今日はまだいい方だそうです。
二時間掛かった事も有るそうですから。




中まで移動しました。
入り口入ると囲炉裏のある待合室がある。




やっとテーブルに案内される。
内部はこんな感じ。
30年前とほとんど変わりない。




うすもりとニシンの味噌煮を注文。
メニューは変わったかも。
うすもりなんて表現は無くて、前は板蕎麦と大板蕎麦のみ
だけだった様な記憶あり。
先に漬物が来て、さらに待つ。




しばらくして、ニシンの味噌煮が来た。
ニシンを食べながら、ゆっくり蕎麦が来るのを待つ。
ニシンは昔と同じ黒く煮詰めた色具合に一安心。




結局、ニシンを食べ終わってからやっと蕎麦が来た。

つなぎ無しのそば粉100%ですから太めで硬めの田舎蕎麦。
時間が掛かる分、打ち立ての蕎麦ですから旨いのは確か。




73番の順番券は会計の時に出します。
帰りの駐車場は自分の一台のみ。
もっとゆっくりきた方が待ち時間は少ないかも?
1時半頃来て、帰りは3時頃でした。
来店時のおばちゃんの話からすれば
充分早かったのかも?
『山形県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャンピングカー体験記No.32... | トップ | キャンピングカー体験記No.34... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。