復活!やまがたの四季と暮らし

東北地方を転勤し現在は仙台勤務の週末山形県人。
前タイトル名「山形弁で青森暮らし」から継続のブログです。

キャンピングカー体験記№27:東北一周桜めぐり(五日目・秋田バルーンフェスティバル)

2017年05月06日 08時24分34秒 | キャンピングカー体験記

五日目ルートは下の通り。
駅の道十文字スタート~横手浅舞地区での秋田バルーンフェスティバル~東根(風呂・昼食)~帰宅




駅の道十文字は朝4時30分出発(画像は前日夕方)




横手市浅舞地区の旧小学校跡地グランドに到着。
そんなに広くはない場所でした。(駐車場もそんなに広くない)
秋田バルーンフェスティバル。
フライトの最適な時間帯は日出後2時間内。
ということで5時30分から開始なので道の駅は早めに4:30に出発し車中内で待機。

会場はこんな感じ、バーナーの試運転が始まります。
準備はいたって早い、30分ほどでテイクオフしていきますから。


ここから見える鳥海山が最高にきれいだった。
雲一つない青空でもあるし。


だんだんバルーンが立ち上がってくる。


つぎつぎテイクオフして行き、時間差で次のバルーンがスタンバイしてくる。
狭いエリアのためか全機スタートは時間が掛かったみたいで戻ってくる時間が遅めとなるアナウンスがあった。
あとはバルーンの画像です。






     



     

     

戻ってくるまでは時間が掛かりそうなので、最後まで見学せず山形に出発します。
早めに帰りたい都合もあるので。



R13号を山形めざし湯沢市内を南下中。




東根温泉に到着。
オオタ湯でさっぱりします。
浴場内で15年ぶりに会社を定年退職した先輩に会いました。
偶然ってあるもんです。
お互いに年とってるが直ぐに分るもんですな。




早めに横手を出発した理由はこれ。
11時まで入店すると板蕎麦(普通盛り)550円
石臼十割蕎麦「森久」
平日も混みますが連休中はもっと混みます。



ここは漬物と生野菜サラダはご自由にどうぞで食べ放題。
蕎麦がくるまで大根の甘酢漬けなどを食べながら心穏やかに待ちます。
        

蕎麦が来ました。
板蕎麦普通盛り。これで550円です(安い!)
お世辞抜きで、山形の蕎麦は旨いな~。
特に東根含めた北村山の蕎麦はいいです。
東北地方あっちこっち行きますけど、やまがたの蕎麦は間違いない。(個人的感想)


蕎麦で締めて、これで東北一周のキャンピングカーの旅は終了。
安全運転で自宅に帰るだけです。
最後まで満足満足の五日間でした。
ちなみに、福島は周っていないので東北0.8周の旅と表現したほうが正しいかも?

五日間の累計走行距離:1,264Kmでした。
『山形県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャンピングカー体験記№26:... | トップ | 愛情一杯らーめん だいこくや »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。