復活!やまがたの四季と暮らし

東北地方を転勤し現在は仙台勤務の週末山形県人。
前タイトル名「山形弁で青森暮らし」から継続のブログです。

キャンピングカー体験記No.29:快適化・横向きシートを板張りにし開口部を設ける。

2017年07月08日 11時46分56秒 | キャンピングカー体験記


昨年、横向きシートの上に直接ウインドウエアコンを取り付けてました。
なので、座席の下に収納してあるサブバッテリーや電装点検には、
いちいちエアコンを外さないとシートを開ける事ができず面倒だった。
特にブレーカーが下りたときはメンドくさい。




そこでシートを撤去し、板張りにし、開口部を設ける事にした。
板材は2×4の厚さ4cm程度。
バッテリーから電源を取って100Vに変換するインバーターも付けてみた。




下張りに9mmのベニヤを張って、板が枠に直接当たらない様にした。




バッテリーの真上を、可能な限りの大きさで開口部を作る。
これでエアコンを外さなくても、中を見られる様になった。





下地のベニヤはこんな感じ。





全て板張りは縁台みたいで味気ないので、折畳みの長座布団を乗っけて完成。
開口部ができてすごく便利。
これは快適化に成った。
『山形県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いわき湯元温泉:さはこの湯 | トップ | キャンピングカー体験記No.30... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンピングカー体験記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。