こちら黒金町の4階です。

静岡県労福協を身近に感じていただくために事務局員が交代で情報の発信しています。

生活習慣病から卒業したい!

2017-05-18 | 県労福協

 第67回静岡県総合美術展も無事終了し(今年も大勢の皆様にお手伝いいただきありがとうございました)、6/6の第55回定時社員総会にむけて準備中の県労福協です。

 その間にGWもあり、気が付けば1年で最も過ごしやすい新緑の時期になりました。

 そんな爽やかな季節にもかかわらず、健康診断の結果が恐らく最悪で(まだ届いておりませんが)所謂

「生活習慣病」で再検査必須なタナギです。

という訳で本日は個人的なブログになってしまいますので興味のない方はスルーしてください。

 再検査までに何とかしておこうと私には無理だと思っていた「断糖食」に取り組むことにしました。

高血圧治療等で有名な兵庫県の崇高クリニックの荒木先生によると「生活習慣病」の3大原因は、

1.体を動かさない、2.食べ過ぎ、3.不要なものを食べる、だそうです。

「断糖食」とは糖質を摂取しない食事で、甘いもの、米、パン等は勿論のこと、ほとんどの野菜も

糖質を含んでいるのでという私にとっては(というか日本人にとっては)厳しいものです。

だって食べてよいものがタンパク質ばっかりで…。現在3週間目ですがまあ何とか続いております。

やってみての感想としては、主食って別に必要ないな、ということとタンパク質だけでも結構空腹には

ならない、ということです。ただ野菜は食べたいので摂取してしまっております。野菜OKであれば

ライザップの食事に近いのではと思います。以前ライサップに2ヶ月通ってやせたという人のブログに、

やせたら思いっきりスイーツを食べようと思っていたのに、全然食べたいと思わなくてつまらない、

みたいなことが書いてあってかなり驚きました。体質ってそんなに変わるものなのでしょうか?

 パンとパスタとスイーツでできているような私が肉食になるとは未だ信じられませんが、そんな変化も

楽しんでみたいと思います。

 以前ある人から言われた『自分が「当然だ!」と思い込んでいることってかなりの確率でただの思い込み

だから』と言われたことを思い出しました。さすがYさん深い!

 それにしてもスーパー等で出回っているほとんどの食品に糖質が含まれているので厳密に実施すること

は不可能です。という訳でウォーキングと足もみを並行して行っています。いつまで続くかわかりませんが、

気長に続けたいと思います。

 そんな母を気遣ってか娘が母の日に「水素発生ボトル」とアンジェリーナ・ジョリーの唇になれると噂の

唇用美容液をプレゼントしてくれました。

 

 P.S GWに娘と「暗黒女子」(主演 清水富美加)の映画を観ようとしたら全国で4ヶ所しか上映していなくて驚きました。私は東京で用事があったついでに観てきましたが、かなり面白かったです。

 『フードバンクふじのくに』からのお願い

                         

 

県労福協から食料が届きました。 たくさんのご支援 誠にありがとうございます。

 

          

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 活動報告 | トップ | 短く感じる初夏の季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL