BLOG in Atelier.Minami

ゲーム攻略、読書感想文など。

【ゲーム雑記】Fate/Grand Order 図鑑#74:ナーサリー・ライム

2017年06月09日 23時36分24秒 | FGO
【簡単な略歴とか】
初出は『Fate/EXTRA』。月の聖杯戦争において、主人公の三回戦の対戦相手。
ナーサリー・ライムというイギリスの伝統的童話のジャンルそのものがサーヴァントになっている。というより固有結界そのものがサーヴァントと化したもの。
少女の姿をしているのは月の聖杯戦争時のマスターであるありすの姿をコピーしているため。マスターとサーヴァントが同じ姿のため、当初主人公はマスターが双子で使い魔をサーヴァントと疑ったほど。
『Fate/EXTRA CCC』でもBBに使役される立場で登場し、悲劇的な最期を遂げる。
『FGO』では第4章で敵側のサーヴァントとして登場。イベントではジャック・ザ・リッパーと仲良くつるむシーンが多い。

【クラススキル】
陣地作成:A

【保有スキル】
自己改造 :A ※『FGO』では3ターン、自身のクリティカル威力アップと、スター集中を付与
変化   :A+ ※『FGO』では1ターン、自身の防御力を大アップと3ターン、自身の防御力と弱体耐性をアップ
一方その頃:A ※『FGO』オリジナル。自身にNPチャージ、弱体状態解除、HP回復

 ちなみにマテリアルⅢでもまともな解説がないため一方その頃がなんなのかは不明。

【宝具】
◆誰かの為の物語(ナーサリー・ライム)
 ランク:C++
 種別:対人宝具
敵全体にダメージと、確率でチャージ減(OCで確率アップ)、3ターンの間防御力ダウン。


【ゲーム内の性能】
☆4キャスターは優秀なサーヴァントが多いが、おおむねサポートタイプなのに対し、逆にサポートされる側で真価を発揮する、キャスターとしては珍しいタイプ。スキルはどれも複合効果を持つうえ、耐久力も非常に高い。プレイヤーによっては☆4最優秀にあげるほど。とはいえ宝具は全体攻撃なので、ダメージを期待するよりは、なるべくOCを重ねてチャージ減を狙っておきたい。また、スキル「変化」は敵の宝具を防ぐにはやや心もとないので、他のサーヴァントのスキルで補助した方がよい。そういう意味ではスキル上げの優先度は低いかも。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ゲーム雑記】Fate/Grand Or... | トップ | 【ゲーム雑記】Fate/Grand Or... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

FGO」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL