BLOG in Atelier.Minami

ゲーム攻略、読書感想文など。

【ゲーム雑記】Fate/Grand Order おすすめサーヴァント:ランサー編

2017年04月15日 00時07分49秒 | FGO
※2017/4/15修正

【現在実装されてるサーヴァント】
※印は期間限定

☆5
スカサハ
カルナ
ブリュンヒルデ※
アルトリア(槍)
玉藻の前(槍)
エルキドゥ

☆4
エリザベート・バートリー
アルトリア〔オルタ〕(槍)
フィン・マックール
神槍 李書文
清姫(槍)※
ジャンヌ・リリィ
ヴラド三世(EXTRA)
メドゥーサ(槍)

☆3
クー・フーリン(槍)
クー・フーリン〔プロト〕
ロムルス
ヘクトール
ディルムッド・オディナ
ジャガーマン

☆2
武蔵坊弁慶
レオニダス一世


各レアごとにバランスよく実装されてます。
☆2の2騎は盾役で宝具も攻撃宝具ではありません。
単体攻撃宝具はエルキドゥ、スカサハ、ブリュンヒルデ、李書文、クー・フーリン、クー・フーリン〔プロト〕、ディルムッド、玉藻の前、清姫、ジャガーマン、ヴラド三世とそこそこ多いです。。


【クラス特性】
カード構成はArtsが1枚、QuickとBusterが2枚づつというのがオーソドックスな構成。ちなみに同種類のカードを3つもってるサーヴァントはエルキドゥのみ。
Arts2枚持ちがあまりいないので宝具発動には礼装等の補助がほしいところです。

クラススキルとして対魔力を持ってますが、恩恵を感じることは少ないでしょう。

スター生産力はアサシンに次ぐ高さ(攻撃回数にも左右されますが)、代わりにスター吸収率はアヴェンジャー、バーサーカー、キャスターよりは上というレベル。そのためNPチャージの溜めづらさに拍車がかかっています。


【高レアおすすめ】
なんといってもスキルで神性特攻もつけられるスカサハの宝具が超強力です。同じく☆5単体攻撃宝具のブリュンヒルデは愛する者特攻という謎な効果がありますが、評価は水をあけられているといっても過言ではありません。男性相手なら玉藻の前も十分強力です。スキルに癖があるため起用には注意が必要ですが驚異的なNP効率なので宝具を撃ちやすいため、スカサハに匹敵するサーヴァントといってよいでしょう。
原作準拠で考えるとカルナも強力なはずなのですが、全体攻撃宝具のため割を食ってる感じです。6章で実装されたアルトリア(槍)は☆4のアルトリア〔オルタ〕の上位互換といえなくもないですが、スキル「最果ての加護」は別物。全体的に宝具回転率に能力が傾いているため、運用方法は違います。攻撃力は文句なしですが。
☆4の単体宝具ではヴラド三世がおすすめ。全体宝具ではアルトリア〔オルタ〕が頭ひとつ抜けてるといえます。特にスキル「最果ての加護」は宝具に匹敵する威力が期待できます。李書文は必中と無敵貫通の両方が使える稀有なサーヴァントなので敵ボスによっては選択しとしてありです。


【低レアおすすめ】
こちらはクー・フーリンが一番使いやすいです。攻撃強化スキルこそないものの、スキル「矢避けの加護」と「ガッツ」のおかげで継戦能力が非常に高いです。入手したら「矢避けの加護」だけでもスキルレベルを上げておくことをおすすめします。プロトでも代用はききます。
☆2の盾役2騎のうち、おすすめはレオニダス。ただし宝具を使用しないと盾役としての本領発揮ができないため、スキル「殿の矜持」をうまく活用する必要があります。攻撃力が高く、味方の攻撃アップもできるので盾役特化というよりは万能に近い性能です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ゲーム雑記】Fate/Grand Or... | トップ | 【ゲーム雑記】Fate/Grand Or... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL