KAORU♪の「気ままなダイアリー」

KAORU♪が見つけたステキな風景、出会ったおもしろいできごと、おいしい料理などを“気が向いた時”にご紹介します。

★メイクアップモデルnow‼️

2016年08月28日 | Time in ニューヨーク



I am makeup model now‼️
Rosa learn to makeup in Manhhattan and last lesson today.

How wanderful experience for me.




マンハッタンのメイクアップスクールに通っている
ブラジル人のローサから
KAORU、明日メイクアップモデルになってくれる?と
昨日の夕方、突然のメッセージ。



昨日はずっと1日家にこもってたし、ちょっと朝早いけど、イイよ〜✨とOKの返事。








クラスメイトのローサは
毎週末メイクアップスクールに通っていて
今日が卒業の日。
卒業メイクということで、
写真まで撮ってもらって

マンハッタンでモデルさん気分〜〜〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆💖




↑美人のローサ。
どこの血が入ってるの?と聞いたら
ネイティブインディアン、なんだって。

だから私、顔がアジアぽいでしょ?
でもいろんな血が混じっているから
きょうだいによって色が白い子もいるの。
おもしろいでしょ。って。



↑薫さん!
アジアンビューティー✨
グラマラス‼️

すっかり顔が外人になってきてる〜✨と

Facebookではさまざまなコメントの書き込みをいっぱいもらいました〜(*^o^*)ノ☆(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★今日はハッピーバースデー

2016年08月26日 | Time in ニューヨーク



Hamza's Birthday party at my class room✨
We spend a lot of happy and interesting time with him.
Thank you for everyone.I am very happy today too.

After school,I went to Little Iindia of Jackson Heights with my friends.
Iindianfood lunch buffet was so delicous.I love it!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



バースデーケーキを持って登校した、
モロッコ人のハムザとヒン。

先週17才の誕生日だった日本のアニメ大好きっ子の
ハムザのためにヒンが
休み時間にみんなで食べるつもりで用意したんだけど

買ってきたのがアイスのケーキ。

溶けちゃうよ、どうしよう?と
アラビア語でコショコショと相談し合う2人は
そのうちノートで筆談に。

なぜか私をはさんで座ってる2人の
紙の受け渡し係は私。

なんかこういうの懐かしい(^。^)(笑)




↑ケーキに顔を突っ込もうと頭を押す
いたずらなマリア

そして、とうとう授業中先生に相談に〜!
ケーキを冷凍庫に入れてほしいと言ったらしい。

快く、自分の休憩室の冷凍庫に
入れに行った優しい先生。

昨日のお昼休みはカフェテリアで
ダンスパーティー✨

今日はちょうど誕生日だったコロンビア人のアリーネと
2人のハッピーバースデーを大合唱✨


マリアがイタリア語で
ハッピーバースデーを歌ったあと
ジャパニーズで歌って‼️とリクエストが。

もちろん!とハッピーバースデー トゥー ユー、と
歌い始めて私たちみんな同時に気がついた。

ん?

違う!違う!英語じゃなくて日本語で歌って!

あ?一瞬考えて日本語が出てくるか考えてみた。

ごめんね、日本語の歌ない、英語しかない。


えー!つまんな〜い。のブーイング。

だよね、なんで日本語ないのかな?
それ大事なのにね。

今日もまた青春の1ページ✨




学校の後は、
クイーンズのジャクソンハイツに用事があり
帰りに前に通りかかって行きたいと
思ってたリトルインディアでブッフェランチ。





インド人ばかりで1人じゃなかなか入れないから

誰か一緒に来てくれないかな〜!と思ってたとこ。

ナイスタイミング〜💖





インドのカレー、おいしいー‼️と
3人とも大満足の味〜〜〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★カフェテリアはダンスフロア

2016年08月25日 | Time in ニューヨーク



Soul train at the Cafeteria〜♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


今日のお昼休み
学校のカフェテリアは

「Soul train (ソウルトレイン)」

懐かしの80年代の音楽にのって
ダンスフロアに〜‼️




PM12時30分から1時5分という短い間に
よくこんなに盛り上がれると思うくらいの
テンション✨

しかも、先生たちが椅子を真ん中に持ってき
てお立ち台作って中心になって。




そのあと、
日本人のダンサーらしき人が輪の中心で踊り床をくるくると回って拍手喝采!

黒人の男の子のキレキレダンスや、
南米系の男女のサルサ?とか。






国際色豊かな踊りが繰り広げられ、


KAORU‼️Come on‼️と

私も17才のモロッコ人のクラスメイト、
ハムザに引っ張られて輪の中へ〜〜〜‼️






ホントは踊るつもりなくてほかのクラスの日本人たちも
みんなカフェテリアにいるかなーと思って
かぼちゃの煮物を持ってきただけなのに
結局渡せず、

かぼちゃ持ったまま踊るワタシσ^_^;
↑これホントです(笑)

あはは、なんか青春だー(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★かぼちゃの煮物に魔法をかけて

2016年08月24日 | Time in ニューヨーク



駅前のスーパーで突然目が合った「かぼちゃ」

今までも何度となく見てたはずの「Pumpkin」
だけど、
急にかぼちゃの煮物が食べたくなって
いてもたってもいられなくなり

日本で見慣れた「エビスカボチャ」を手にしてみると
ラベルにはパンプキンではなく

「Kaboch」カボチ?

あー!これこれ‼️

家に帰って、すぐさまお鍋を出してトントンと切り
しょう油と砂糖、少しの塩で
コトコト煮くずれないように
大切に大切に煮ました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




これ、うちのルームメイトや学校のみんなは
泣く味になると思う。
どうかおいしくできますように♪
魔法が使えたら、魔法をかけたい気分だよ。と本気で思いながら。

…そういえば。
かぼちゃに魔法をかけたら
馬車でも飛び出したくるのかな?笑…

日本でも、水の量や、調味料、かぼちゃ自体の水分や甘みで
うまくできる時もあればイマイチだったり。

自分の体調や舌の具合にも左右されるくらい
家庭料理って本当にデリケートだから。

かくして、魔法が本当に効いたかどうかわかんないけど

おいしくできたぁぁぁ〜〜〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆💖

ルームメイトのカズキちゃんがさっそく
おーいし〜〜って大好評✨

今日のご飯は山芋納豆
ケールとキヌアのおひたし
豆腐とワカメとお麩のお味噌汁

そしてかぼちゃの煮物。

日本のみなさんにとっては質素な
なんてことないご飯だけど

ニューヨークのみんなにとっては
心から有り難く「泣ける味」

まだここでは日本食材がそんなに高くなく手に入るからホントに幸せ。
そう思ったからニューヨークがいいな、って
最終的な決め手になったけど
予想以上の種類の豊富さ。


故郷を離れてみて、初めてわかる
この心と身体にしみる感覚を
体験できて本当良かった✨


想像するのと体験するのとこんなにも違うとは。

これまでの海外旅行ぐらいじゃ
わからなかったこの気持ち。

本当に泣きたくなるんだから。


学校のみんなも明日持って行くから
楽しみに待っててね♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★秋風のニューヨークで

2016年08月23日 | Time in ニューヨーク



ただいまニューヨークは朝の8時過ぎ。

昨日、夜中12時のこと。
灯りを消してベッドに横になろうと思ったら
息子Tatsuroから久々の電話。

お互いの近況を小一時間ほど話したあとに、
最近の私の友だちたちとの写真を送ったら

こんな返信が返ってきた。

第何?の青春。
謳歌してください^ ^ という言葉のあとに

「人が輝ける年齢は
どんどん後ろに来てて、
だからこそ今何をするかに
テーマが絞られると思う。

最速最短の道じゃなくて、
1番自分がしっくり来る道を進んでね〜!」

って。

本当にその通り。



人が輝ける年齢がどんどん後ろに来てる。



まさに私。若い頃の自分よりも、
今の方がずっといい。

肉体年齢は若くて今よりも美しかったのかもしれないけれど、

私は私に自信がなかった。

何をしていいのか、何ができるのかわからなくて

迷ってばかりいた。





今だって自信なんかないけど

ただ、
自分を信じられるようになってきただけ。



どんなことがあっても乗り越えていける。


そして、
世界中どこでも楽しんで生きていける。って


それだけを。





時間はかかったけど、今ここで過ごす
かけがえのない毎日は
最短最速にきたわけじゃなくて

つまづいたり、後ずさりしたり
立ち止まったりしながらたどり着いた
今一番「しっくり来る道」

それさえも、終着点ではなくて
通過点のひとつ。

昨日の夕方、
学校から家に向かうバスに揺られながら
浮かんでメモに書き留めた言葉。

「私はどこに向かおうとしているんだろう?
ううん、違う。

今ここにいる私がすべて。

どこに向かおうとしているのか、なんて
今わからなくていい。

本当はどこにも向かってなんかないのかもしれない。

今この瞬間だけが未来を創っていく。

明日への不安を
未来への不安を
手放せたら、私たちはもっと自由になれる。」

昨日の朝から急に涼しくなって、
ニューヨークの短い夏もそろそろ終わりなのかな。

秋風を感じたら突然日本を思い出して
ちょっぴりセンチメンタルになってたところに、

タイムリーな息子からの電話。





今、何をするか。か…
テーマは、うーん?

日本を飛び出して世界を見ること。

そう、それでこっちに来たんだった。
それを今まさにしてるんだった。

それでいいのか。この先どうしよう、とか
どこに向かっているのかなんて
考える必要ないんだよね。

なんて。






今日もサニーサイドは気持ちのいいお天気。

朝の8時にはいつも近くの教会の優しい鐘の音を
ベッドの上で聞くのが毎日の幸せ。
これからパンケーキ焼いて、コーヒーをカップに注いで
いつもの窓からの大きな樹を眺めながらゆっくり朝食タイム。

宿題も昨晩ちゃんとやったし。

今朝はちょっと早めに家を出て、5番街を通るバスで観光気分で学校に行こうかな♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加