脱サラして一人親方になりました

脱サラして独立。我が道を行く男の独り言

ゼロ円で独立

2017年05月14日 | 経営
独立の目的は何だったでしょう?
私の場合は建具屋です(実は、当時は営繕や内装大工を絡めるつもりでしたが、それは置いておきます)
「コンビニだったら、もっと容易に独立できますよ」と言われても、そこには興味がありません。

「とにかく脱サラしたい」「儲けたい」というのが目的であれば、コンビニも選択肢かもしれませんね。

さて、前の記事に続きますけど、「建具屋からコンビニへの目的変更」です。
資金面で目的地を変えてしまうという事。これに大きなリスクがあると考えます。

独立するのに「ゼロ円でスタートできる」は大きな魅力です。
(仕組み云々は置いておいておきます)
フランチャイズに加盟すれば本部の助けもありますから、仕入に悩むことも、売れ筋の見極めも難しくありません。

何が問題? 売上のリスクはどの業種も同じでしょ?

いえいえ、「目的地変更」が問題なんですよ。

例えが間違っているかもしれませんが、家族旅行に「ディズニーランドで1泊するぞ!」と宣言しておいて、家族が楽しみにしているのに「時間と予算の関係で、近くの動物園にします」としたら、満足してもらえるでしょうか?
(コンビニが動物園という意味じゃないですよ、目的地変更の例えです)

最初から「近くの動物園にします」とした場合と、「変更の結果、動物園にした」とでは満足度が違うと思います。
同じ動物園なのに、です。

ここで重要なのが「家族の満足度」になります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独立するにはカネがかかる | トップ | 家族の助け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL