脱サラして一人親方になりました

脱サラして独立。我が道を行く男の独り言

3月度 売上報告

2017年03月30日 | 経営
3月も残り2日。
まだ終わったワケではありませんが、3月度の売上報告を出させていただきます。

■2016年対比:193%達成
■2009年以降の平均との対比:208%達成
■2009年以降の売上順位:1位

1位。過去最高という事です。
さらに、1-3月度合計も1位。ダントツです。

ここまでの売上は予想しておりませんでした。
3/3の記事で予測した見込みより大幅なUPです。

大幅UPの事情としては、提携先の家具屋からの紹介が、1年越しで受注になったという事です。
紹介されたのは昨年5月。
商談、作図、資料提出などを経て、どうにか契約、完工。
完工(引き渡し)が今月でしたので、売上計上が今月だったというだけ。
過去の商談、訪問などで割り算していたら、1日当たり2万円に満たない計算です。
(結果、提携解消となった事は記事にした通りです)

ですので、増えた分ウハウハなのかと言われれば、そういう事では無く、むしろ「過去の分の清算が終わった」という認識です。

それを差し引いても、過去比較で大幅増収なのは事実。
このペースを維持できるか? いやいや、そんな簡単な話ではないですね。

1-3月までを振り返ると、顧客単価の高めな現場が多かったように思います。
ドア1本だけという現場が少なく、ある程度まとまった本数での受注が多かったです。
が、この本数の多い、少ないは、私の努力による部分は少なく、計算しにくい部分とも言えます。

努力で賄えるのは、件数や単価を上げる事。
知名度を上げる事で、当店にくる依頼を増やす=件数UP
商品を紹介する事で、同じ内容の工事でも、オプション等を加えてもらえるようにする=単価UP

本数を増やすのは、その工事に必要性を感じているか否かという部分が大きいので、営業努力でどうにかできる問題ではないのかもしれません。
ですので、4月以降「1本しかない」という現場が続く可能性も否定できないという事です。
なので、できるだけオプションを選んでもらえるようなアプローチをしていく必要があると考えております。

さて、4月の売上見込みですが

■2016年対比:77%達成
■2009年以降の平均との対比:63%達成

まぁボチボチといったところです。
予定も半分程度しか入っておりませんので、ここからどこまで伸ばせるか?
過去最高を出したいですね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 身の丈に合った経営を 3 | トップ | 単価と相場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL