脱サラして一人親方になりました

脱サラして独立。我が道を行く男の独り言

認知度

2016年11月20日 | カネ(笑)にまつわる話
ドアが壊れた、引戸が動かないとなれば、どこに修理を頼みますか?
水道屋さん?電気屋さん? いや、建具屋さんでしょう。
ここは、努力が少なくても獲得できる仕事です。

部屋の改装やイメチェンで「ドアも交換しよう」となった時、どこに頼みますか?
昔は建具屋だったでしょう。でも、今は建材メーカーが強いですので「大工に頼めば建具も交換できる」という時代になっています。

ここなんですよ。努力すべき点は。
大手建材メーカーと勝負するというより、建具屋はココが違うというメリットを訴求できれば、仕事は獲れるという事になります。

「以前から仕事を出してくれていたのに・・・・」と、仕事が目減りしてきた場合、自社よりも他社のメリットが勝ったと考えるのが自然です。
価格なのか、仕上がりなのか、どんな理由であっても、お客様が感じる満足という点で、他社が上回ったという事です。

今は、この「他社」が「同業者」ではなく「建材メーカー」という事だと考えています。

建材メーカーは、建具の修理、メンテナンスは行いません。だから、ここは建具屋の独占市場です。
(器用な大工さんとか、便利屋さんはいますけど、専門的なものは建具屋です)
努力すべきはココではないです。

今年は、努力せずに請けた仕事が多かったという事。それで売り上げが過去最低だったという事。
でも、技量、力量に対する不信があったという事では無かった、むしろ、そこはUPしたので、利益はまずますになったという事。

これから努力すべき分野、内容が明確になってきましたね。

もっと儲けますよ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 売上と利益 | トップ | 孤独である »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL