脱サラして一人親方になりました

脱サラして独立。我が道を行く男の独り言

K君へ

2017年05月19日 | 経営
さて、いろいろ書き連ねましたが、K君に言いたい事は
●独立開業を焦るな!
●カネはかかる! 少なく抑える努力は必要だけど、かかるものはかかる!
●店を持つ事を目的に独立するな!「自分がやりたい事をやる」のが重要だ!
●家族がいる事を忘れるな!
です。

K君は、今のサラリーマン生活に限界を感じているようです。
これは、私自身も同じ境遇でしたので、気持ちは分かります。
「転職しても同じだろう」 これも分かります。

でも、K君と私の決定的な違いは、私には独立を目指すだけの経験があったという事。
K君は、残念ながら目指す道の経験が乏しいという事。

なので、家族が反対するのは当然なんですよ。
「もう少し勉強したら?」「周りの意見も聞いてみたら?」という娘さんの意見、尤もなんですよ。

「フランチャイズに加盟すれば大丈夫」と考えたみたいですけど、加盟すれば大丈夫なら失敗する人はいないんですね。
「自分の目指す道にフランチャイズが必要」なら良いと思いますけど「独立する近道みたいだから」では、先が思いやられます。

私が成功しているから「自分もやってみたい」と考えたのは悪くないと思います。
終身雇用なんて夢物語に近くなった時代ですから、独立を否定しているワケじゃないんです。

まだ準備不足だと思います。もう少し悩んで、考えて、それで結論を出したほうが、成功する確率は向上すると思います。

焦ったらダメです。

・・・・この記事、見せようかな、、、やめようかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独立がゴール | トップ | 年金を見直す 1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL