脱サラして一人親方になりました

脱サラして独立。我が道を行く男の独り言

貼替で食べていく 2

2017年06月14日 | 経営
1日2.3万を、単価に反映させます。
貼替1面の利益(材料費を除いた単価)を¥1.500-とします。

¥23.000÷¥1.500≒15.3

おおよそ15面の貼替が必要になります。

貼替1面に30分かかるとして
30分×15面=7.5時間。

これに休憩時間(15×2回)と食事の時間(1時間)を足すと9時間です。
さらに、現場までの往復の時間もあります。
片道30分、取り外し、納品作業で合計1時間。作業時間にプラス2時間として、合計11時間になります。

朝8時に開始したとして19時の作業終了です。
目いっぱいですね。

この計算も、かなりギリギリです。
まず貼替30分の定義からしてキビシイ。
ボロボロだったり、剥がしにくかったりすれば、もっと時間がかかります。
取り外しや納品作業も、現場状況で大きく変わります。
という事を考えれば、上記条件は、かなり良い条件として計算された事になります。

そうなると、利益¥1.500-を増やしたいところですが、価格競争がある事を前提にすれば、この数字も適正ではないかと考えます。
(広告の業者価格から計算しました。当店はもっと利益が高いです)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貼替で食べていく | トップ | 貼替で食べていく 3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL