徒然の徒然なるがままに…

最近はバイクネタが多いですが、漫画やアニメは昔から好きだし、美味しいものはもっと好きです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブルーレイを視聴

2006-11-05 00:20:45 | オーディオ・ビジュアル
いつもお世話になってるオーディオ店で、SONYのブルーレイディスクレコーダー「BDZ-V9」の視聴会があったので行って来ました。

デジタルハイビジョンの録画も可能なBlu-ray Discは直にでも購入したいのですが、今回発売されるSONYのブルーレイディスクレコーダーについては少々考えさせられます(詳しくはコチラから)。

視聴した感想ですが、たしかに綺麗ですね。
当然の事ですが、色は鮮やかで階調が素晴しく、高い解像度はスッキリとシャープな映像で、現行DVDのような荒さは全く見られません。

しかしVPH-G90や、ファロージャ製のラインダブラーで受けたようなインパクトが無いのです。
印象も「まぁ、こんなもんじゃないの。」って感じ。
何ででしょうね?

使用したプロジェクターはQUALIA 004の1080i映像でした。どうせなら秋に発売されたばかりの新型プロジェクターVPL-VW50で1080p映像が見たかったのに。

ソフトもデモ用に作られた映画の予告編集で、画質が安定しなかったのが残念ですが、その中にBlu-rayとDVDの画質比較映像が入ってたので、Blu-rayの画質を改めて確認出来たのは良かったです。

結果「BDZ-V9」を買うか?と聞かれれば、正直「買いません」と言います。
映像的には問題ないと思いますが、それより何より“一層式録画”と“ムーブ機能”が最大のネックになっています。

その事については帰り際に店長がアレコレとフォローしてました…。

ソニー ブルーレイディスク ポータルサイト
http://www.sony.jp/products/Consumer/BD/index.html

↓web拍手です。クリックしてもらえると嬉しいです。
『デジタルビデオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新プロフィール画像 | トップ | ERXI 緊急救命室 第11シーズン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。