1日講習・全国出張!職長教育・安全衛生責任者教育ブログ

全国を渡り歩き、職長教育・安全衛生責任者教育を1日講習で行う愛知のRSTトレーナー。

安全衛生計画作成時における現状把握の重要性:過去の実施状況

2017-06-14 13:00:45 | 日記
計画作成時には、できるだけ多くの情報を収集する。
②過去の実施状況の結果を踏まえる
a 安全衛生計画の実施状況の精査
b 日常的な巡視点検の指摘、改善事項
c 災害調査結果
d ヒヤリハット事例
e 安全衛生協議会の実施結果
f 日常的な改善活動の実施結果
―――――――――――――――――――――――――――
1日(一日)講習で職長教育・安全衛生責任者教育(再講習)
全国出張講習!修了証は即日発行致します!
ホームページはこちら http://www.t-try.jp/rst/
―――――――――――――――――――――――――――
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安全衛生計画作成時における... | トップ | 安全衛生計画に含めるべき事... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。