1日講習・全国出張!職長教育・安全衛生責任者教育ブログ

全国を渡り歩き、職長教育・安全衛生責任者教育を1日講習で行う愛知のRSTトレーナー。

職業性疾病

2017-04-06 10:11:02 | 日記
近年の建設工事は、施工の省力化と品質の多様化から、それに
応じた新材料・新工法の採用が急速に進み、これに伴って
じん肺・振動障害・有機溶剤中毒・一酸化炭素中毒・腰痛症
および熱中症等が発生している。
また毎年、硫化水素ガス中毒や酸素欠乏症による死亡災害が
後を絶たない。

―――――――――――――――――――――――――――
1日(一日)講習で職長教育・安全衛生責任者教育(再講習)
全国出張講習!修了証は即日発行致します!
ホームページはこちら http://www.t-try.jp/rst/
―――――――――――――――――――――――――――
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 崩壊、倒壊災害の例 | トップ | 安全衛生管理活動が十分であ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。