回顧録その1 (東京〜群馬編)

2017年08月13日 00時13分10秒 | 回顧録
今月慌ただしく月兎園の準備などで動いております。
何で今更⁉︎的な感じではありますが…

今群馬に住んでいるんですか⁉︎とか。
こんなスタジオ群馬にあったんだ。とか。
スタジオで教室やってるんですか⁉︎とか。
最近月詠、蒔穫堵は活動してるんですか⁈とか。
例の件、どうなってるんですか⁈(笑)とか。

まぁ色々最近聞かれますが、ホントに出来てから約4年、OPENしてから約2年、月兎園の認知度はじわじわとですが地元、都内問わず知られて来たのかな⁇と。

まだまだ積み上げる事はたくさんあるのですが、ここに至るまでの道筋を記していこうかなと。

長くなりそうなので何回かに分けて投稿していきます。ただ性分的にダラダラと出来ないので、その数回もどわっと出すかも⁈(笑)

んーと、まずはスタジオを建てるに至った経緯からかな。

遡る事30年以上前の事になります。

今は亡き親父、岡村洋はミュージシャンでした。
最初はハワイアンミュージックでウッドベース、ウクレレを手に、それからグループサウンズ全盛の頃コーラスグループに所属や、自身のリーダーグループで活動していたりしました。
その過程で母親と結婚し、長男、次男(私)と生まれました。

ハワイアンバンド時代


ロス・トロス所属時にレコード2枚


リーダーバンド 岡村洋とムーンストーンズ


生活的には、あの当時のミュージシャンはハコバン全盛の時代で、ギャラも相当良い時代、サラリーマンの2〜3倍はあったという話でした。
でもね…まぁ色々、酒、ギャンブル、楽器に散財する人だったのであまり貯蓄はトントンだったという話でした(笑)

そんな中、親父の酒、タバコ、食事の不節制がたたり入院する事に。
そこからが大変!
親父も入退院の繰り返しで職も安定せず、これからどうしようという事に。

そこで、たまたま母親の遠縁にあたる方が群馬にいるとの事で、群馬に引っ越す事になりました。
そこが、利根村(現在の沼田市利根町)老神温泉。

まずは東京から群馬に引っ越した経緯から…

つづく。

岡村屋本舗
和太鼓 岡村竜司
HP
http://okkam-net.com/

群馬県榛東村で多目的スタジオやってます。
多目的スタジオ月兎園
http://www.get-en.com/

ワークショップ、ライブ、イベントなど企画中‼︎
文化発信処 響人の和
https://m.facebook.com/kyojin.soulshaking/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月兎園に音阿弥がやって来た‼︎ | トップ | 回顧録その2(月兎園の原点) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL