オセンタルカの太陽帝国

私的設定では遠州地方はだらハッパ文化圏
信州がドラゴンパスで
柏崎辺りが聖ファラオの国と思ってます

ジプシーが輪になって舞う。

2017年01月25日 00時02分54秒 | わたしの好きな曲


1年くらい片道約50分かけて通勤する生活をしているので、また再び音楽を熱心に聴きまくる生活になっています。非常な充実。
最近とても気に入っているのがハイドンのピアノ三重奏曲全集で、どの曲を聴いても全ての曲が同レベルに楽しいのがハイドンてほんと凄いと思う。(後半の方がより楽しいのはしょうがないですけどね)。私が持ってるのはフランスのボーザール・トリオの安い全集なのですけど(9枚の中に全45曲入っている)、好きが高じていろいろ家でもパソコンで動画を観るまでになったんですけど、ハイドンってどうして45曲しか作らなかったんですかね。少なすぎる。104曲ぐらいピアノ三重奏曲を作らなかった理由は何なんでしょうかね? こんなに全ての曲を楽しんで作ってるのに。

で、一番好きになったのが上の動画です。
ジプシー風っていうからには、このくらい前のめりにならなくてはね。おねえさんがとても魅力的。



でも、この曲って別に三重奏曲じゃなくってもいいんじゃね、他の2人はいらねんじゃね、と思うのがこの動画。
ハイドンてすごいね。



これでもいいですね。やっぱり3人は要る。凄いんだよね、ピアノとヴァイオリンはほぼ同じなんだよ! チェロがむしろすごい。



これはアルゲリッチさんがピアノを弾いている演奏ですって。



フリッツ・クライスラーさんの1945年の演奏。
クライスラーは正直時代遅れなので私は全然わたくしの魂的に好まないのですけど、この曲とかタルティーニのディドーとか悪魔のトリルとかまさに私のどんぴしゃで笑ってしまう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大河ドラマって凄いね。 | トップ | すみれの花咲く頃。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

わたしの好きな曲」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL