ぼくの近代建築コレクション
東京の都心と下町を中心に、戦前に建てられた古い建物の写真を投稿していきます。
 




旧アイリン・ヴェロス邸。神奈川県横浜市中区山手町46。1993(平成5)年5月5日

山手本通りのフェリス女学院1号館の向かいにある洋館。上と下の写真は約25年前のものだが、今も周囲の様子も含めてほとんど変わらない。建物は前に出た玄関を中心にした左右対称に近いが、左側に平屋の部分が伸びていて、屋根の勾配がゆるいので、全体に横に長い印象を与える。通りに合わせたカーブした低いコンクリートの塀と外灯を乗せた柱は、建物鑑賞の邪魔をしない。
現在はBB Studioという会社が「YOKOHAMA HILL」というスタジオとして使っている。家の内外でモデル撮影や物の撮影をするらしい。個人の家ではないので、遠慮なく家を撮ることができる。横の路地を抜けて裏側に回ることができ、そこには塀はなくて、家の裏庭に入ってしまったような感じである。
『近代建築散歩 東京・横浜編』(小学館、2007)では「旧アイリン・ヴェロス邸、建築年=1930(昭和5)年、設計・施工=不詳」。



旧アイリン・ヴェロス邸。横浜市中区山手町46。1993(平成5)年5月5日



旧アイリン・ヴェロス邸裏側。2016(平成28)年12月23日

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 山手46-4番館... フェリス女学... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。