ぼくの近代建築コレクション
東京の都心と下町を中心に、戦前に建てられた古い建物の写真を投稿していきます。
 



ボナール。千葉県市川市真間2-23
2017(平成29)年4月3日

市川の大門通りは千葉街道(国道14号)から入ると「大門通り会」の商店街で、京成線を北に超えると「真間大門会」の商店街になる。住宅もかなり有り、廃業した店もあって商店街というには寂しい感じだ。
写真の看板建築は「ボナール」の看板とドアに「JAZZ」の切り抜き文字を張り付けている。営業しているかどうか疑わしい。写真左奥に京成線の踏切が見えている。
ボナールの右は奥に住宅が有り、その右が「大門岡埜」という和菓子店。その隣に下の写真の床屋だったような構えの建物。表面の造りは戦後まもなくのように思うが、平屋の母屋は戦前からのものだろう。





元床屋? 市川市真間2-23。2017(平成29)年4月3日

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 三商、石井酒... 松屋洋品店、... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。