ぼくの近代建築コレクション
東京の都心と下町を中心に、戦前に建てられた古い建物の写真を投稿していきます。
 




左:本郷ビル、文京区本郷3-33。右:韓僑会館、本郷3-32。1988(昭和63)年10月16日

本郷通りの本郷3丁目交差点の南。本郷ビルも韓僑会館も昭和22年の航空写真に写っているビルだろう。本郷ビルはネットの不動産広告にあるが、建築年は書いてない。5階建てとしていて屋上の小屋まで階数に数えている。1986年の住宅地図では「本郷ビル(石田ビル)」で、持ち主が替わったのかビルの名称が替わっている。
韓僑会館の右の袖看板は「在日本大韓民国居留民団東京本部」。ウィキペディアによると、この「人格なき社団」(法人格を有しない社団)は1946年10月3日に「在日本朝鮮居留民団」として発足、1994年4月には「在日本大韓民国民団」としている。東京本部はそのHPに「1947年2月28日に文京区内において「在日朝鮮居留民団東京本部」結成大会を開催し、今日の民団東京本部がスタートした」とある。現在は中央本部(港区南麻布1)に同居しているらしい。韓僑会館のビルは現在は建て替わって「東京ビル」(1994年12月築、8階建)というオフィスビルになっている。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 本郷中央教会... 本富士警察署... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。