龍の声

龍の声は、天の声

龍の声

2017-12-18 20:38:25 | 日本
「徒然」


H29.10・3  「日頃の意識的な訓練」

おはよう!
心の中にはいつも迷いが生じる。喜んだり、不安になったり、どんな人でも、誰でもおなじである。目、耳、鼻、舌、身体の五感とそれを心で受け取る感覚想念があるから、いいこと、悪いこと、喜怒哀楽、いろいろといつも湧いてくる。その度に人間は、一喜一憂してしまう。だが、それが人間である。それはそれでいいと思う。
ただそれに振り回されたくなければ、どうすればいいかを考え、体得しなければいけない。

その方法は、
今感じている意識の、少し上の方から、眺めている自分を感じる(観る)ことである。
そして、「ああー、今、悩んでいるなー 今、楽しんでいるなー、喜怒哀楽の世界を生きているなー」と、第三者的に感じて(観て)いる自分に気づくことである。
さすれば、一喜一憂の想いは自然と消えている。心の中は、平穏無事になっている。
やはり、常日頃から意識的に訓練をする必要があるね。

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「大東亜戦争顕彰・・・今こ... | トップ | 徒然 »
最近の画像もっと見る

日本」カテゴリの最新記事