由布院日記

主に由布院盆地内の徒歩による写真です。RAWとJPEGで撮影していますがJPEG撮って出しです。

スナップ写真

2016-10-13 09:32:51 | 由布院温泉

wikipediaより

スナップ写真と肖像権

日本

人には、みだりに肖像を撮影されない権利、勝手に肖像を公開されない権利があり、肖像の利用について財産権があると認められているので、勝手に他人を写してはいけない、というのが肖像権の考え方である。いっぽう、スナップ写真の魅力・命は、撮影される人物の自然な様子なので、許可を取ってから撮影するのでは、その魅力・命が失われてしまう。撮影してから許諾を取るという方法もあるが、簡単ではないので、スナップ写真の撮影は、(2010年からみて)ここ10年ほどの間に、困難をともなうものになってきている。 この趨勢のなかで、写真家のなかには、「見ていいものは撮ってもいい」旨の主張を提示してみる動きが起こっている。 しかし一方で、テジタルカメラや携帯電話に付いているカメラ、インターネットの普及により、誰でも簡単に撮影でき、誰でも簡単に広く公開できるようになったことから、撮影・公開が、出来る人が限られていた時代にくらべて、モラルを欠いた者が、心ない行為も行えるようになり、マナーが問われるケースが増えているという事実もあると日本写真家協会専務理事 松本徳彦は言及した。 2010年頭時点では、人物を撮影するにあたって、「どこまでがみだりな撮影か」について定着した解釈はない。写真に写った群集の一人一人に許諾を得る必要はないが、個人を特定できる写真には許諾を取った方がより安全である、と考えられている。

米国[編集]

「表現の自由および言論の自由」は、個人の肖像権よりも何よりも民主主義の絶対的な条件として最優先されるという、権利章典 (アメリカ)の修正第1条により、撮影者および写真加工者の権利が優先されている。 フィリップ=ロルカ・ディコルシアによる公道を歩く一般人に遠方からフラッシュを当て、さらに望遠で撮影した写真を発表したHeadsシリーズの場合では、販売を伴っていても芸術作品であることから勝訴した。






 




 



 

私は人を撮るのが苦手ではある

しかし

この写真の中から人を外したら絵にならないと考える

想像してください 人のいない情景を

この絵に人は必須だと私は考えます

ましてやこれは私にとってスナップ写真ですから

 

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 置きに行っただけ | トップ | Takumar 1:2 f=... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
難しいですね (イワン)
2016-10-13 11:14:43
人の顔がハッキリと写らないように、なるべく後ろ姿とか、横を向いて遠めにするとか、掲載サイズのピクセルを少なくして大きく見られないようにするとかしていますね。
観光地では人を入れないで撮るのは困難ですし、スナップ写真もそうですが、風景写真も人物が入ったほうが物語性があり、私は好きですし、結構、人物を入れています。
ただ、孫以外の子供の顔は写らないように気をつけています。
写真のメインになるような入れ方で、顔が判別できる場合は、撮った後に見せて了承が得られなかった場合は、その場で削除していますね。
イワンさま (ryuke158)
2016-10-13 14:34:26
こんにちは
難しい問題ですね
上から6枚目はきついですね
4枚目は木陰でモザイクみたいになっています
セーフでしょうね
5枚目は少々無理がありますね

6枚目の女性の方 この表情と手の仕草 なんとなく宙に浮いているような
そしてこのままふんわりと飛んで行ってしまいそうな
そんなことを想像してしまいます
それに男性はただ漂っているように
この二人ひゃ現世から離脱していているように感じたものですから
顔にモザイクを掛ける気になれませんでした
しかし
そんな問題ではないですね
今晩中には削除しておきましょう
告訴される前に・・・・
ボーダーラインって決められないのでしょうか

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL