龍太郎の想い出日記

キューバ生まれのラブラドール・龍太郎と
ママ(飼い主)のキューバでの3年間の
お話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キューバのお土産(第39話)

2008年02月06日 13時48分17秒 | キューバ観光

               

これは、キューバのフェリア(フリーマーケット)で売られている代表的なお土産。

ムラートと呼ばれる黒人との混血のおじさんたちのバンド風景や、

クラシックカーのアメ車のおもちゃである。

 

               

これは、ムラータと呼ばれる黒人との混血の女の人の置物。

キューバには、このようにアフリカから奴隷として連れて来られた

黒人の人との混血が非常に多い。

スタイルが抜群で、ダンスも上手いし、可愛い子が多い。

 

              

    これは、油絵の売り場である。

キューバでは、高校へ進むときに医者や弁護士、スポーツ関係

技術関係、芸術関係などの道を選べると聞いた。

だから、芸術関係もかなりレベルが高い。

こんなところで、こんなすばらしい絵が売っているのかというくらい

の高いレベルの絵に遭遇することもある。

ママが買った絵は10ドルくらいから200ドルくらいまでの絵であるが、

日本ではとてもこんな値段で買えないようなステキな絵である。

(持ち帰るには絵の税金を払っておかないと 空港で取り上げられる。)

悲しいかな日本で額縁にいれたら、絵より額縁の方が高くついた(涙)

 

              

これは、以前紹介したチェ・ゲバラのお土産。

最初に紹介したお土産もこれらもすべて手作りである。

だから蓋のついたお土産などは、ちゃんと蓋がかみ合うかチェックして

おかないと使い物にならない。

 

それと、写真にはないが、表向きは販売が禁止されているべっ甲細工の

お土産がある。(ワシントン条約で??)

商品としては並べられていないが、アクセサリー屋さんでべっ甲(カレイ)

はあるか?と聞いたら、回りに警察官が居ないか見渡してから

こっそり奥から出してきてくれる。

ブレスレット、ネックレス、ピアス、指輪など色々とある。

これも、手作りなのでブレスレットなどはきつくて腕に入らないときが

あるので、注意してほしい。

 

                                     

       これは、先住民?のお面かな?

これによく似たお面を我が家はトイレの入り口の上に飾ってある。

お客さんは時々これを見てびっくりしているようだ。

そして龍太郎も時々これを見上げては、意識しているようだ

『海外』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キューバのワニ園(第38話) | トップ | キューバにある支倉常長像の... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
またも勘違いを (とまとっち)
2008-02-06 17:02:42
今まで勘違いをしていました
ごめんなさい。。キューバ在住だなんて
もう日本にご帰還なさってるのですね
読んでるつもりで見落とす事ばっかりです
いつも失礼なドジばかりです
ごめんなさい

ムラータの置物♪
大きい胸に目が点に
実像のスタイルの良さを強調してるんですね
近くにこんなに素敵なフリーマーケットがあったら
目移りしちゃうな
Unknown (yukun588)
2008-02-07 00:02:38
面白い土産物ですね、Feiraはポルトガル語で、果物や野菜などを売っている朝市のことを指すのですが、スペイン語でも同じですか?
ミニカーだぁ! (びんぱぱ)
2008-02-07 00:35:29
ミニカー!ミニカー!いいなぁ
絵のサイズも日本とは違うので、額縁の方が高くなっちゃうこと多いようですね。ってか額縁屋はなんやかんや言って高く売ろうとするんですけどね。
Unknown (クリコ)
2008-02-07 00:51:50
最初のこじゃれた置物と、次のすごいインパクトの置物の差が、すごいです(笑)。でも私は2番目の方に目が釘付けかも。その場に居たら買っちゃうかも…。

ナマハゲリンク(爆)、ありがとうございます♪キューバのお面も相当ですよ。トイレに飾ってるって所がスバラシイ♪
とまとっち さんへ (龍太郎のママ)
2008-02-07 12:00:07
勘違いさせるようブログだと思います。
もう少し初めて読んでもらえる人にもわかりやすい構成にしないとダメですね。こちらこそ、ごめんなさいね。
私が居た頃はキューバのプロバイダーのインターネットの環境も悪くて、回線もものすごく遅いし、つながらないしで とてもブログなんて出来なかったでしょう。今はどうかわかりませんが・・。

フリーマーケット、写真で見るとかわいいですね。
ムラータの置物もひとつ1ドルくらいで買えます。
我が家にもありますよ。
でも暑くてゆっくり買い物する体力がありませんでした。
yukun588 さんへ (龍太郎のママ)
2008-02-07 12:09:04
私にスペイン語のことを質問されると、いい加減な答えしかできませんが。
(では、老眼鏡をかけて辞書で調べてみますね)
スペイン語のフェリア(feria)は、市、祭り、縁日
と言うような意味のようです。ポルトガル語とは似ているようで少し違うかも?
また、簡単なポルトガル語も教えてください。
びんパパ さんへ (龍太郎のママ)
2008-02-07 12:17:27
あらら、やっぱりびんぱぱさんはミニカーの方へ目が行っちゃいましたか?
このミニカーもお手ごろ価格ですから、びんままさんには叱られないと思いますが・・・。
(でも、すぐ壊れるとおもいます)

額縁代が高くて、買って帰った絵もボーナス月に少しづつ額縁を注文して作ってゆきました。
日本は質はいいんだけど何でも高いですね。

愛車、やはり「村野」さんでしたか?
私にはでっかすぎて、狭い田舎道には辛いです(泣)
クリコ さんへ (龍太郎のママ)
2008-02-07 12:26:54
インドにもこんなお土産屋さんはありませんか?
女の人はこんな可愛い小物を見て回るのが好きですよね。でも、キューバだと暑くてそれも大変!
何かいっぱい小物買ってきたけど、ほとんど押入れで眠ってます

リンク、みんなに笑って元気になってもらいたくてしちゃいました。良かったのかな?
クリ夫さん、中南米でも人気者になっちゃいますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。