雨が降らなければ虹は出ない

愛知県の西部を中心に東海三県の話題をしてます。
たまに我が家の猫も登場します。自然大好き。
気軽にコメントください。

高遠の子彼岸桜 その2

2017-04-20 04:07:52 | 旅行
長野県伊那市の高遠さくらまつりに行ってきました。



駐車場は観光バスでいっぱい。

たくさんの人でにぎわっていました。



桜のほうは5分から8分咲き。(現在は満開です。)



品種は花期が早く彼岸頃に咲き始める子彼岸桜です。



横笛の演奏者が春にまつわる曲を演奏してました。

とてもよい音色が響いていましたね。



これがよくパンフレットで見る写真の構図。

お城の跡地なので和のテイストがGOOD!です。



この日は雨が降りそうなお天気でしたが、持ちこたえてくれました。



都会の桜もいいですけど、やっぱり桜は緑の多いところがいいですね。



神社で恋愛成就をを祈願してきました。



高遠というのは高いところという意味だそうです。

遠くの山並みもきれいでした。



食べ物もおいしかったですよ。

イワナの塩焼き。



そば。



そして五平餅。

空気がいいせいか味も格別でした。



高遠閣。

大きくて立派な建物です。



高遠藩の藩校、進徳館。

ここで藩士たちが勉強したそうです。



つぼみがドウダンツツジみたいでかわいい。



本当にサクラがきれいですね。

さくらさくらでお腹いっぱいです。
『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高遠の子彼岸桜 その1 | トップ | 庭の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL