雨が降らなければ虹は出ない

愛知県西部を中心に東海三県の話をしています。
たまに我が家の猫も登場します。
気軽にコメントしてください。

サイエンスカフェ 花を取り巻く植物の話

2017-01-20 21:36:05 | 講座
サイエンスカフェに行ってきました。

サイエンスカフェは、科学について喫茶店で話し合う会です。



開催場所はナディアパークの7thカフェ。



飲み物を飲みながら科学の話が聴けます。

花粉を媒介してくれる虫たちをおびき寄せるために葉が花びらに変化した話とか、

日が長くなると花が咲く長日植物、日が短くなると花が咲く短日植物の話とかを聴いてきました。

野生の花の色は、

白色系が33%

黄色系が28%

青色系が17%

赤色系が20%

一番多いのは黄色系かなと思ったのですが白色系が一番多いみたいですね。

参加者の方々も科学に詳しい人が多かったようで、質問された教授が答えられないほどでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベルギービールの魅力

2016-12-10 21:26:25 | 講座


我が母校にてベルギービールの魅力についての講座を受けてきました。

ベルギービールは最近ユネスコ無形文化遺産に登録されたそうです。

その特徴は高めの温度で発酵させる上面発酵。

濃い色のビールになるそうです。

ちなみに日本のビールは低温で発酵させる下面発酵。

色も薄くて透き通っていますよね。

ベルギービールは金額ベースでは輸出1位。

たくさんの人に愛飲されているビールといえます。



これはもらってきたベルギービールのコースター。

少しでもベルギービールの雰囲気が伝わったでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来年の景気見通し

2016-12-09 08:43:35 | 講座


名古屋マリオットアソシアホテルへ行ってきました。



毎年恒例となっている景気シンポジウム来年の経済見通しの講演会です。



絨毯がふかふかしていて気持ちいい🎵

こんな良いホテルに来たのは初めてなので舞い上がってしまいますね。


講演会の内容なのですが、

現状は人手不足なので1億総活躍社会という名のもと主婦に働かせようという状況だそう。

今後のキーワードになるのは躍動と創意で、

人力→機械→コンピューター→AIと時代が移り変わっていく。

この先なにが新しく生まれてきて、なにを変えていかなければならないのか?

同質の者ではなく異質な者が議論しあうことが新しい考えを生むだろう。

中京地区は製造業の強い地区なので雇用は多く黒字になりやすい。

東京は女性が集まりやすく、名古屋は男性が集まりやすい。

リニアをきっかけにして東京のITと名古屋の製造業の組み合わせることができれば・・・。

来年度の日本経済のキーポイントは、衆議院の解散時期とアメリカの経済政策。

内需は期待薄で、公共投資と外需が中心になるだろうとのことです。



個人的に興味があるのは名古屋城の木造化ですが、

昔は大きくて存在感のあった名古屋城も今やこんなに小さく見えています。

名古屋城より名古屋市内のトイレを何とかしてほしいの意見には納得です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元号

2016-11-21 20:00:37 | 講座
日本の年号は中国の古典の話の中からつけられることが多いそうです。

例えば昭和は書経・堯典の

百姓【昭】門
協【和】万邦

九族既睦    多くの人達が、仲良くして
平章百姓    それぞれの分をわきまえ、
百姓昭門    人々が、それぞれ徳を明らかにすれば
協和萬邦    世界の共存繁栄がはかられ、
黎民於變時雍  国民は大いに栄え、また和合したのである。



平成は書経・大禹謨(たいうぼ)の

地【平】天【成】

地平天成    国土も平静に自然も順調であり 
六府三事允治  六府・三事も誠によく治まり、
万世永頼    万世も永く頼ることができるが、
時乃功     これはなんじの功績である。


ついでなので明治と大正も調べてみました。


明治は易経の

嚮【明】而【治】

聖人南面而聴天下 聖人が北を背に、南面して国民から天下の政治を広く聴けば
嚮明而治     世の中は明るい方向に向かって治まる。



大正は易経・彖伝・臨卦の

【大】亨以【正】

大亨以正  すべてとどこおりなく順調にはこび、正しさを得るのは、  
天之道也  天の道に合致している。



すべて国の繁栄と国の平和を願って元号がつけられているように思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経済

2016-11-20 09:20:30 | 講座
経済は経世済民の略で世を治め民を救うという意味。

本来はより広く政治・統治・行政全般を示す言葉であった。

それが貨幣経済の浸透に伴い、社会生活を営むのに必要な生産・消費・売買などの活動

という側面が強調されるようになっていった。

私の大学の経済学部の後輩が経済を勉強したので金融の仕事で頑張りたい

とテレビのインタビューで答えていた。

世の中を救うのは金融ではないと思うのだが、良くも悪くもお金次第ということの表れかと思う。

お金に惑わされないように、はちまきを締めなおそう。


経=基本の筋道、縦の糸
緯=横の糸
コメント
この記事をはてなブックマークに追加