自称クライマー

可能性を信じて

第2回JBCF三峰山ヒルクライム

2017-07-09 23:33:26 | レース


リザルト
40:52(+48秒)
E3-3位(/48人)

10秒前スタートのデータ




以下レースレポート



目標は3位以内で昇格。
栂池で競ったCOWのT塚さんが富士で2位に入っていたため、自分にもチャンスはあると思えた。
更にエントリー数も少ないため、ここは狙いどころ。

作戦としてはCOWのR太さんを意識して出来るだけ一緒に走る。
まだまだ格上の選手だけど中盤くらいで少人数、出来れば2人で抜け出すような展開が作れたらベスト。

コンディション的には金曜の仕事がまぁハードで疲労困憊。
身体中浮腫みまくって体重も増え、喉がイガイガで風邪の前兆。慌てて薬を飲んでせめて土日は耐えてくれと祈るばかり。

そうは言っても言い訳にならないのでその時そのコンディションでベストを尽くすのみ。



スタートはへたれさんとゆっこさんのおかげで最前列をゲット。

いつものように胸を叩いてスタート。

するとラバネロの若い選手がガンガンに上げて行く。

そのペースは持たんだろ〜、と思うが更に横浜高校の選手など若い選手達が数人上げて行く。

こう言った若い選手達は未知数で、勢いでそのまま行ってしまう可能性がある。

なのでなるべく脚は使わずに潰しておきたいな〜、と思っていると右側からオレンジが上がってくる。

へたれさんだ。

サクッとチェックに入ってくれて吸収。

そしてへたれさんの番手に付けていると、そのままの勢いで引き始める!

かなり良いペースで序盤の勾配変化がある区間を鬼の一本引き。

回したいところだったけど本当に良いペースで前に出られず。

そうだ、昨日の風呂場でへたれさんが『アシストが出来たら良いんですが。。』なんて言ってたんだ。

その時は半分冗談だと思ったし『アシストなんてしなくて良いですよ』と言っておいたが、これは確実にアシストの動きだ。

勾配が緩む区間ではむしろ踏み込んで集団を縦に伸ばし、後方がキツくなるような走り方をしていた。

そして釣り堀あたりから勾配がキツくなる。

そこでへたれさんが『良いところで行って下さい!』と。

か、カッケー。漢や。。。

あざっす!と一声掛けて先頭に出る。

ここまでアシストしてくれて、燃えないヤツはいない。

その時点で集団は10人いないくらい。

絶対3位以内に入ったる!と意気込んで登って行く。

んが、20分経過するあたりでキツくなる。

集団は6人くらい。

強度の上げ下げがキツくて、5人から千切れかかる。

少し緩んで戻れそうな首の皮一枚繋がったかと思った矢先、R太さんがアタック。

ここでかよー!と思わず心の中で叫ぶ。

これで6人は崩壊。

R太さん含めて4人が前に行ったように見え、少し空けて1人、更に少し空けて自分と言う構図。

あぁ、3位以内の昇格が。。。

終わっ、、いや、まだだ。

そうだ、思い出せ。



とか言う茶番は置いといて。

今までのヒルクライムレースを思い返すと、一度千切れた後に粘って追い上げて、何人か抜いて入賞と言う事が何度もあった。

だから今回もまだまだ終わりじゃない。

それに、アシストしてくれたへたれさんの為にも諦める訳にはいかない。

少し呼吸を整えて、集中し直す。

まずはすぐ前に見えた選手を捉え、『回して行きますか?』と声をかける。

しかしいっぱいいっぱいだったようで『いや、もう回せるかどうか。。。』的な返事だったので、なら1人でと思いパス。追って来ない。

しばらくしてもう1人もパス。

次の選手が3位だ。俄然モチベーションも上がる。

なかなか次の選手に追い付かなかったが、8km地点くらいだろうか、ついに同じ600番台のゼッケンが前に見えた。

R太さんともう1人はずっと先に行ったようで全く見えない。

とにかくこの選手との3位争いに勝つ!

気付かれない程度の間隔を空けて、少し呼吸を整える。

そして抜き際は少し勾配のある区間、なるべく速度差を付けてパス。

同じE3と気付いたのか、チェックされる。

でもキツそうだ。ここは根比べ。

モトバイクが来て、『先頭2名とは30秒差、ここは3位と4位ね』と伝えてくれる。

しかし集中していたのでガン無視。分かっとるし。
だからこうして千切ろうとしてんのにこのタイミングで教えんな。

すみません、口が悪くて。。。

これで向こうも気合い入っちゃうかな?と思ったけど構わず踏む。

しばらく踏むとつづら区間で見えないくらいになる。

あとは自分が垂れなければ3位は確定。

と、くれば更に欲が出て先頭に追い付けないもんかと思い始める。

だって3位になったところで1位以外は負けは負け。

追わない選択肢は無い。

垂れないギリギリの強度で走るが、結局追い付けずにゴール。

まぁ、これが実力。諸行無常。

ゴールの瞬間思った事は、

3位で昇格だ!よっしゃ!

では無く、

また負けた。。。悔しい。

だった。

まだまだ気持ち的にも、伸び代はあるぞ。





それでも実業団での初表彰台、加えてE2への昇格は、ようやくかと言う安堵半分、素直に喜び半分。



R太優勝さんおめでとうございます!
次は勝負したい。

K一さんもありがとうございました(^o^)/



反省
特になし!実力不足。
中盤キツくて後半は平坦や下りもあるコースだったので、一回でも試走していればまた少し違ったかもとは思った。
コースを知っていれば踏ん張りどころが分かるし、気持ち的にも余裕が出て心拍が上がらずに済む。

いつものように千切れた後に粘れた事は良かったが、そもそも千切れないようにならないと。

へたれさんのアシストは本当にありがたくて、何よりもその気持ちが最高のアシストでした。
そして自分はそう言うのにめっぽう弱い(好きと言う意味で)。
今回の入賞はへたれさんのおかげです。
ありがとうございました!





Moeもついに実業団初表彰台。

女子はプロ含めてクラス分けが無いから表彰台は本当にスゲー。おめでとう。



今回もへたれさん夫妻と楽しい遠征でした。

いつもお世話になりっぱなしですが、今後ともよろしくお願いします!

へたれさんのレースレポートも是非。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 角田O字往復、56km | トップ | 体調不良、オフ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。