りゅうすけ心

大人気ブログ!!

2015年。
in Onomichi.
広島は暖かいです。ついに30歳になりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アナログじゃないほうの写真立て

2010年01月17日 21時11分01秒 | 日記
世間ではデジタルフォトフレームと呼ばれている写真立てを購入しました。

本当に値段はピンキリで、3000円とかのもあったのだけど少し背伸びをして液晶に定評がありそう?な某会社に決めました
最新モデルではないのですが、ほとんど最新と変わらない(もともとの容量が128メガと小さい、最新は1ギガ)。どうせ、SDカード入れるから良いやってことで。

ブラックでスタイリッシュです。最近の写真立てには、動画が見れたり、音楽が聴けたりととてもいろいろな機能がついています

しか~し、僕はそんな世間の大きなmovementに反して、本当に写真たてのみの機能で勝負することにしました餅は餅屋。出しゃばるな。ってことです。だからといって僕が餅を餅屋で買うわけではないのですが。餅はスーパーです


とりあえず使い方を知るために、僕のマイクロSD(前まで携帯に入れていた)を入れると・・・僕のブログの上裸の滝に打たれたあとの筋肉強調画像がでてきました。

第一写真がこれって・・・波乱万丈な幕開けです。

これから、中に入れる写真を吟味していこうと思います。

だって、これで完成じゃないんですものデジタルフォトフレームは。普通、入れる写真があってそのイメージの写真たてを購入するけど、今回は逆。
あとは自分しだい・・・ってやつですか笑

でも、今日少しもやっとしたのはデジタルフォトフレームを購入する際に
「プレゼント用ですか??
と聞かれたことでした。
最近デジタルフォトフレームに思い出の写真を入れてプレゼントするのが流行ってるらしいですが。まぁ普通に
「自分用なんでははははは
と答えてやりましたよ。
はぁ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 既視感 | トップ | 節度 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。