琉泉窯in牛滝山

紅葉の名所「牛滝山」の琉泉窯。読谷北窯・宮城正亨氏に師事、琉球と泉州をつなぐ精神で作陶、古民家「朋潤庵」に作品展示

16回目の展示会近づく・・・3回目から歳月が過ぎて

2017-04-21 16:58:51 | 日記
1回、2回開催は、大阪市内の大正区「いちゃりば」で行ない、
3回目から牛滝の琉泉窯「朋潤庵」で開いてきました。
14年間が過ぎました。
皆様に支えられての年月です。それまで、庭は雑草が繁り、
抜いても抜いても追いつかない状況でした。
しかし、皆様をお迎えしてから庭になりました。
気が付けはきれいな苔が成長しています。
歳月
年月










しゃがも満開です。
展示会に向けてお掃除
片付け
看板書き換え
いそいそ
そわそわ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強い雨が降り、もう桜が満開... | トップ | 皐月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。