ドラゴン日記

グルメを中心に気の向くままにUPします! φ(..)カキカキ

ミクシィで日記再開!

2007年10月24日 | 日記(Web)
リュウリュウ 全国4000万のリュウリュウファンの皆様!ただ今、ブログは休止中です。でも、日記はミクシィで再開しました。

リュウリュウ(mixi)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇賞【春】(メイショウサムソン)

2007年04月29日 | 日記(競馬)
天皇賞(春)優勝馬メイショウサムソン 一日遅れでオレもようやく大型連休がスタート。とは言っても、とりあえず今日は家の大掃除をしなきゃ。ま、それでも8連休で、遊びの予定がギッシリ詰まってる。何とか今日の天皇賞を勝って財布の中身を厚くしたいところやね(笑)。ところが今年の春の天皇賞は大混戦。去年はディープインパクトとリンカーンの組み合わせで馬連380円の結果に終わったのに、今年は何が勝ってもおかしくないように思える。長距離血統か若い4歳勢か…。普通なら2冠馬メイショウサムソンが大本命のはず。けど、有力なステップレース、阪神大賞典に挑戦して来なかったせいで迷いに迷ってしまう。しかも、天皇賞得意の武豊が香港に参戦中で不在だから尚更だよ。単勝人気順にアイポッパー、メイショウサムソン、デルタブルース、トウカイトリック。とりあえずはこの中から勝ち馬が出ると見る。皆、一長一短だけど、最後は騎手かな。本命は安勝のアイポッパー、対抗は岩田のデルタブルース、ついで池添のトウカイトリック、石橋守のメイショウサムソンの順で決定。あ~、でも評価を落とした馬が勝っちゃったよ!メイショウサムソン!(驚) 淀みのないペースの中でしっかり折り合い、先にスパートしたデルタブルースを楽に追走。直線に向いて、内から伸びたトウカイトリックを追い落とし、さらに外から交わされたエリモエクスパイアを差し返してハナ差で天皇賞を制覇!うわぁ、勝負強さはメイショウサムソンの真骨頂じゃん。石橋守じゃ、折り合いに苦労すると思ったのになぁ、参った。1番人気アイポッパーは直線豪快に伸びるも届かず4着か、強いのは強いね。でも、惜しいじゃなくて、ちゃんと勝ってよ!安勝!(泣) どちらにしても、エリモエクスパイアが2着じゃ馬券は当たってない。石橋守騎手これで諭吉勝負も収支がついにマイナスへ転落。ああ、来週こそは頑張らねば!

負け天皇賞【春】(Yahoo!競馬)
天皇賞【春】[諭吉勝負](リュウリュウのHP)
天皇賞【春】[重賞競争リプレイ](JRA)
天皇賞【春】(サンスポ)
天皇賞【春】[レース後のコメント](ラジオNIKKEI)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大好きな野球 王貞治展

2007年04月28日 | 日記(野球)
王監督の足跡大好きな野球 王貞治展(三越ギャラリー) 世間では今日からゴールデンウイーク。職場も9連休の体制だけど、悲しいことにオレはまだ仕事が捌き切れてない。てな訳でとりあえず今日は休日出勤、帰りに三越9階に立ち寄って「王貞治展」を観て来た。世界のホームラン王にして、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で日本を優勝に導いた名将、王監督。縁あって我がホークスの監督を引き受けてくれてもう12年にもなる。特に13年目の今季は胃ガンを克服してのものだからね。感謝、感謝だよ。756号ホームランの記念バットとボール打撃練習で使用した日本刀そんな時、王監督のゆかりの品を集めた展示会があると聞いては行かない訳にはいかない。喜び勇んで三越ギャラリーへ。すると、同じく王貞治展を観に来た親子連れの人に招待券を頂いてしまった。ラッキー!600円浮いた♪ どうもありがとうございます。さすが王貞治展に行くはいい人ばかりだ。オレを含めてね(笑)。会場の中に入ると、まずはWBCで着ていた89番のユニホームと参加メンバー全員のサインボール。優勝の時の感動が甦る。さらに幼少時代、高校時代、選手時代を飾る思い出の品々がずらり。王監督が一本足打法を習得するのに使った日本刀は目を惹いたね。それと756号ホームランを打った時のバットとボール!うん、これだけでも今日この場に来た甲斐があった。観れば観るほど感動ばい! 大好きな野球 王貞治展(チラシ)その他、数え切れないほどの表彰ペナント、盾、メダルの数々…。あらためて思った。やっぱ「世界の王」やね。その王監督が福岡に居てくれることは地元の誇り。王監督!いつまでも、いつまでも、体力の続く限りホークスの監督でいて下さい!よろしくお願いします!

三越ギャラリー(福岡三越)
王貞治(ウィキペディア)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地下鉄1日乗車券

2007年04月27日 | 日記
ノーマイカーデー1日乗車券 一時、他の客先へ離れてた職場の兄貴分(長男)が10ヶ月ぶりに戻って来た。しかも、今度はオレのいる部署へ配属。なのに、オレってば忙しさにかまけて歓迎会の段取りするのを忘れてた。数日前に「今度の金曜日に何かあるんやろ?」と言われて初めて思い出す始末(汗)。どうもスミマセン。m(__)m すぐに近くのお店を予約して、歓迎会の案内資料を作成。で、今日、グループの皆で飲みに行って来た。飲み会の時はいつもバス通勤だけど、最近は運動不足を自覚してるので家から最寄の駅まで15分ほど歩いて地下鉄通勤、さらに職場までまた15分ほど歩いてる。それが金曜日はノーマイカーデーで一日乗車券が100円安くて500円。片道250で済んでしまうからお得!けど、これがクセ物なんだよなぁ。毎回飲みすぎて、帰りは決まってタクシー。お得どころか一日乗車券をいつも半分無駄にしてしまう。ノーマイカーデーよりもノー飲み過ぎデーが先だな(汗)。

福岡市(Yahoo!ニュース)
福岡市地下鉄七隈線(ウィキペディア)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝利のジンクスがパ・リーグ№1投手をも打ち崩す!

2007年04月25日 | 日記(野球)
涌井は4回1/3を8安打5失点でKO 「来週の水曜日、野球行かんね?西武戦?」。「鉄ママ」こと餃子「鉄なべ」のママさんからいつものように野球のお誘い。最近はずっと仕事が忙しいから断るしかないかなと思ったけど、何とか都合つけて行けることになった。よし、そうとなれば、西武戦を励みに仕事頑張ろう☆彡 と言うことで、今日は定時で速攻早帰り、急いでバスに乗り込みYahoo!ドームへ。雨天中止で一日分ローテーションがずれて、西武先発は涌井か。4戦全勝の防御率パ・リーグ№1ピッチャー。いやいや、オレが観戦に行けば勝利のジンクスで必ずホークスが勝つはず。悪いけど涌井はメッタ打ちやね(笑)。杉内は6回を6安打2失点一方、ホークスの先発はスライドせずそのまま杉内。今、調子が悪そうだけど、応援するけん、そこは頑張らなイカンね。2回裏にドームに着くと、いきなりホークスのチャンス。二死から柴原が2塁内野安打、ブキャナンがライト前ヒットで先制のチャンスを作るも後続が続かず得点なし。そこから涌井の前にホークス打線は完全に沈黙状態だよ。変化球が低めに決まってキリキリ舞い。特にチャンジアップがいいんよね、涌井は。一方の杉内もナイスピッチング。ランナーなしでもセットアップで投げてる。調子が悪いなりに工夫してるんやね。試合が動いたのは4回。5回のグランド整備ではハニーズと一緒にマックスもダンス♪4回が終わると「MAX TIME」でマックスが観客にインタビュー不覚にもリポビタンDの宣伝に来てたマックスに気をとられてるうちに、杉内が二死から西武和田にヒットを許し、GG佐藤にあっけなく2ラン。くぅ、これは厳しい。相手は涌井ばい!?おかげで鉄ママが隣でションボリやん。マックスめ、あっちに行け!(と言いつつ、ホークスビジョンに映った自分の姿をデジカメで写真をパチリ(笑)) けど、ここからやっと勝利のジンクスが発動する。5回、杉内が一死1、2塁のピンチを凌ぐと、涌井の投球パターンが変化球→速球の攻めから速球→変化球へと組み立てが変わったのをみてホークスが攻勢に転じた。速球の後は必ず変化球と来れば絶対打てる! 柴原が粘りに粘ってライト線2塁打。5回一死3塁から大村がライト線に逆転タイムリー2塁打!5回無死1、3塁から森本が右中間に同点3塁打!続くブキャナンもレフト前ヒットで無死1、3塁。ここで森本が右中間へ値千金のタイムリー3塁打!よっしゃ~!2点返した~!同点、しかも、まだ無死3塁ばい!さらに、ここで涌井に思わぬアクシデント発生。続く山崎のピッチャーライナーが涌井を直撃、ボールは地面に落ちず跳ね返ったまま2塁がキャッチしてアウト。そのまま続投だったけど、影響あったと思うよ、これは。そこからもう涌井はボロボロ。大村がライトにタイムリー2塁打で逆転、本多はレフト前ヒットからすかさず2盗。多村もレフト前タイムリーで続いてホークスが一挙逆転!今日のヒーローインタビューは杉内(右)と森本7回無死満塁から小久保がレフト前に2点タイムリー涌井をKO!文字通り痛い目にあったね、涌井。好投手を打ち崩すと気持ちいい♪ 結局、この回5点を挙げて5-2、流れはホークスの押せ押せムード。7回には無死満塁から小久保がレフト前に2点タイムリー、無死2、3塁からアダムにもタイムリーが出て3点追加。8回には二死1、3塁からまたも小久保にタイムリー、9-2!7点差!さぁ、あとは投手陣に任せた。7回からリリーフした佐藤が2回を抑え、9回は意外にもニコースキー。先頭バッター四球に本間エラーで1ヒット1点を失いながらも結果オーライ、9-3で完勝!Yahoo!ドームもツツジの季節よ~し、今季ホークス戦観戦3戦全勝!オープン戦を含めても4連勝だ。いいよ、いいよ!この流れ!ホークス自身も今日で4連勝だし、勝利のジンクスでますます勢い加速中♪

ソフトバンク 9vs3 西武 (福岡ソフトバンクホークス)
王語録(日刊スポーツ)
福岡ソフトバンクホークス(公式サイト)
福岡ソフトバンクホークス(Yahoo!ニュース)
森本学(ウィキペディア)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジョッキーマスターズ

2007年04月22日 | 日記(競馬)
ジョッキーマスターズ優勝馬ゴールデンメドウ 混戦模様の天皇賞(春)を前に今日はGⅠレースの中休み。そんな日曜日にGⅠレース以上の注目レースが開催された。東京12R後に行われた引退ジョッキー9名によるエキシビジョンレース「ジョッキーマスターズ」がそれ。東京競馬場のグランドオープンを記念して企画されたレースで、出馬表には岡部や河内以下、そうそうたるメンバーが名を連ねてる。ジョッキーはダービーかオークスを勝ったことがあることが出場条件。それぞれが勝った時の勝負服に身を包んで出走するんだからスゴイよ。84年のダービーを勝った岡部シンボリルドルフに始まり、90年に勝った中野アイネスフウジン、91年の安田トウカイテイオーだよ!?馬券を買えないのがなんとも口惜しい。(>_<) 引退したとは言え、各ジョッキーとも騎手時代と比べて全然体は弛んでない。けど、それでも体力的には大きく劣るだろうね。ってことは、引退から間もない方が絶対有利。騎乗馬の能力は差し置いて、もし馬券を買うとしたら、本田、松永、岡部、河内のボックスってところかな。レースはTVじゃなくネットで観たけど、エキシビジョンどころか、けっこうマジっぽい見応えのあるレースだった。スタートから松永イソノルーブルが当時のオークスを髣髴とさせる逃げを打ち、直線を向いて河内アグネスフライトが交わしに掛かる。そこを外から本田カワカミプリンセスと安田トウカイテイオーが猛然と襲い掛かる。左から優勝した河内洋騎手、2着本田優騎手、3着安田隆行騎手勝ったのは内を力強く伸びた河内アグネスフライト!へぇ、河内、スゴイじゃん!まだまだ現役でも全然イケるんじゃないの? レース後、2着の本田が「空気を読んだ」ってコメントしてたから、もしかしたら本気じゃなかったのかも知れないけど、それでも観てて楽しかった。第2回もぜひやって欲しいね。楽しみ♪

ジョッキーマスターズ[重賞競争リプレイ](JRA)
ジョッキーマスターズ(ウィキペディア)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皐月賞(ヴィクトリー)

2007年04月16日 | 日記(競馬)
皐月賞優勝馬ヴィクトリー 高松宮記念の時もそうだったけど、日曜日にスポーツ観戦に出かけるといつも気になるのが毎週やってる諭吉勝負の結果。特に15:30あたりを過ぎると競馬が気になって仕方ない(笑)。さて、皐月賞はどうなったかな? 競馬新聞の予想では安勝フサイチホウオーと武豊アドマイヤオーラの一騎討ちムードだけど、オレの予想ではアドマイヤオーラを本命に抜擢、フサイチホウオーは評価を落とした。普通ならもちろんフサイチホウオーの方が一枚上だと思う。ここまで4戦全勝、うち重賞3連勝して皐月賞にコマを進めて来た実績はスゴイ。だた、最内枠が気になるんだよね。どうしても内に包まれたまま馬場の悪いコースを回らされて脚を余してゴール…、そんなイメージが頭をよぎる。それなら外をスムーズに回るアドマイヤオーラの方が有利でしょ。ついでに同じ理由でそのアドマイヤオーラにクビ差迫ったココナッツパンチを対抗にして、あとはアドマイヤ、フサイチから3連単を少々。ところが結果は全然ハズレだよ(泣)。レースでは逃げたヴィクトリーとサンツェッペリンが1、2着。え~っ!? 馬場の荒れた中山で逃げが決まるか!?(驚) それに、唯一追いすがったのがアドマイヤオーラじゃなくフサイチホウオーとは、オレの予想とまるっきり違うやん。う~ん、有力馬が差し馬だったから皆が牽制し合って、きっと身動き取れなかったんだなぁ。そこまでは読めなかった。今回、皐月賞を勝った田中勝春騎手は15年ぶりのGⅠ制覇。なんとGⅠレース139連敗中だったそうだ。勝春、勝ってついに春が来たか。田中勝春騎手ヴィクトリー(一番向こう側)がハナで皐月賞を制覇ま、良かったじゃん。くぅ…(泣)。

負け皐月賞(Yahoo!競馬)
皐月賞[諭吉勝負](リュウリュウのHP)
皐月賞[重賞競争リプレイ](JRA)
皐月賞(サンスポ)
皐月賞[レース後のコメント](ラジオNIKKEI)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アビスパ、格下の愛媛を相手に辛勝!

2007年04月15日 | 日記(サッカー)
出店の屋台バックスタンド側入口 先週の木曜日、長時間続いた打ち合わせから戻ってみると、机の上にサッカーのチケットが置いてあった。ん?今度の愛媛戦? どうやら、職場のナベ副長がどこからか手に入れて来たのを、オレがサッカー好きと知って譲ってくれたらしい。ラッキー♪サンキュー!ナベ! てな訳で、急遽、博多の森に参戦!アビスパの応援に行って来た。病気で入院中の超の付くアビスパファン、U課長のために是非とも勝利の報告メールを送りたい。現在12位の格下チームが相手なんだから、ボッコボコにやっつけて大量得点で勝ってもらわなきゃ。さぁ、試合開始!観客は7500人でもアビスパ側バックスタンドは満員ところで、愛媛ってチーム名は何て言うんだろう。え!?「愛媛FC」!? まんまじゃん。オレもよく知らないくらいのチームだから、当然、今日の客足は少なめ。試合開始40分前に球技場に着いても、バックスタンドのSA席は十分に空席があった。とりあえず、前回、アビスパシートで観た席のフィールドはさんでちょうど真向かいに陣取り、すぐに腹ごしらえ。バックスタンド側は出店の屋台が充実してるからいいんだよね。色々と物色して、今日はおにぎりと唐揚げ、それと炭焼ブラジルウインナーをチョイス。なぜブラジルなんだか理由は分からないけど、うん、このウインナーは美味いね♪
前半7分、山形恭のループシュートは相手GKに阻まれる前半0分、アレックスがシュート 13時、さぁ、キックオフ。試合開始早々、ボールを支配し、積極的に攻撃を仕掛けるアビスパ。愛媛が引き気味の守備隊形を取る分、常に相手フィールドでプレー、ボールを奪っては次々とシュートを浴びせる…。けど、何で!?前半だけで10本以上のシュートよ!?何で決まらない!?(T_T) そうこうするうちにDFチェッコリの動きが悪くなり、反撃を受け始める。後半スタートでチェッコリがはずれると、流れは一気に愛媛へ。左サイドへのカウンター攻撃で再三のピンチ。コーナーフラッグを蹴り壊し、2枚目の警告で退場するリンコン(背番号9)後半35分、ヘディングシュートを決めたリンコンがコーナーフラッグへ向かうGK神山の好セーブで防ぐも、あ~、ついにゴールを割られてしまったよ。こんな試合展開、最悪~(泣)。と思いきや、オフサイドでセーフ。助かった(ホッ)。それでも、時間は刻々と過ぎて行く。そんな時、FW林に代わったFWリンコンが二重の意味でやってくれた!後半35分、MF久藤のクロスをMF山形恭が折り返し、リンコンが泥臭くヘッドで押し込む!決まった~!ゴール!ここで何を血迷ったかリンコンがコーナーフラッグを壊してイエローカード2枚目、レッドカードで退場!(驚) あ、アホか!リンコン!何やっとる!?(怒) マン・オブ・ザ・マッチはGK神山(背番号1)格下の愛媛を相手に何とか勝利試合前は林とのツートップで先発って話だったのに、いざフタを開けてみるとワントップで控えだったから、「どうだ!」と言わんばかりに怒りをぶつけてしまったんだろうね。気持ちは分からないではないけど、サッカーをナメとる。リンコン!やめちまえ!(怒) おかげで残り10分、愛媛に一気呵成に攻め込まれ、ピンチに次ぐピンチの連続。ここでもGK神山が踏ん張り、何とか失点ゼロで守り切った。ふぅ、何とか勝った。勝つとは信じてたけど、つ、疲れた。今日はヘトヘト。(+_+) 次はもっと楽な試合で純粋に楽しませてよ。頼むよ!アビスパ!U課長、早い退院祈ってます。次は球技場で一緒に応援ですね!

第9節 アビスパ福岡 1vs0 愛媛FC (アビスパ福岡)
アビスパ福岡(公式サイト)
アブラゥン・リンコン・マルチンス(ウィキペディア)
神山竜一(ウィキペディア)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜花賞(ダイワスカーレット)

2007年04月08日 | 日記(競馬)
桜花賞優勝馬ダイワスカーレット 福岡県知事選、県議選、市議選と同日トリプル選挙となったこの日、桜花賞も3強が出揃った。チューリップ賞1、2着のウオッカ、ダイワスカーレットと、フィリーズレビュー勝ちのアストンマーチャン。それぞれが高い素質を持ち、もし別々の年に生まれていたら3頭とも桜花賞を勝っただろうと噂される程の前評判。特にウオッカはダービーも視野に入れるなど評価が高い。けど、スイープトウショウもエアメサイアもアドマイヤグルーヴですら桜の舞台では実力を発揮出来なかった。断然の一番人気に支持されてるウオッカだけど、ダイワスカーレットのレースぶりなら逆転も十分有り得る。この2頭から2軸&3連単で勝負。2番人気アストンマーチャンは折り合いがつかずに直線ズルズルと後退するシーンも考えられるため軽視。レースではまさにそうなった。スローペースの中、掛かるアストンマーチャンをダイワスカーレットが楽に追走。ウオッカを尻目に直線満を持して追い出すと、チューリップ賞クビ差負けをハネ返し、逆に1馬身半の差を付けてゴール!3着には騎乗停止明け初GⅠの藤田カタマチボタンが入り、3連単的中!やった!万馬券!たった100円だけど、嬉しい♪ これでまた回収率プラスに復帰だ!v(^^) 安藤勝己騎手よ~し、来週の皐月賞も頑張るバイ!p(^^)q

勝ち桜花賞(Yahoo!競馬)
桜花賞[諭吉勝負](リュウリュウのHP)
桜花賞[重賞競争リプレイ](JRA)
桜花賞(サンスポ)
桜花賞[レース後のコメント](ラジオNIKKEI)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

元祖長浜屋

2007年04月07日 | 日記(グルメ)
元祖長浜屋の「ラーメン」 本場の長浜ラーメンを食べに、久しぶりに「元祖長浜屋」に行って来た。福岡では単に「元祖」とも呼ばれるこのラーメン屋、お店に入るなり「2ハ~イ」などと自動的に人数分のラーメンの注文が受け付けられる(笑)。だから麺の堅さなどの注文は何も言わなければ「普通」として注文が通ってしまう。入ったらスグに言わないとね(汗)。注文のシステムもそうだけど、注文の時に使う言葉もかなり独特。普通より堅めの麺のことを「カタ」と注文するのは福岡では当たり前のことだけど、「ナマ」とか「半ナマ」とか、皆何のことを言ってるんだろうと思う。あと「カタイタマ~」とか(笑)。多分、「ナマ」は生煮えに近いくらいすごく堅麺ってことだろうね。「カタイタマ」は「カタ」の替え玉かな。調べてみると、脂の濃さが「ベタ」→「普通」→「ナシ」、麺の堅さが「ナマ」→「カタ」→「普通」→「ヤワ」の順らしい。へぇ、脂多めで堅麺なら「ベタカタ」って注文するんだ。ならオレは単に「カタ」でいいや(笑)。肝心のラーメンの味だけど、ここのは割とアッサリ系の豚骨スープ。元祖長浜屋典型的な長浜ラーメンやね。肉(チャーシュー)をスープにほぐすと程良い味になる。大学時代は田舎からわざわざ車で食べに来たりしてた。久しぶりに食べるととても懐かしい。その頃は確かまだ一杯300円くらいだったかなぁ。今は一杯400円だけど、替え玉は今でも50円。十分安い。朝から食べに来ても胃が痛くならないし、アッサリもたまにはいいよ。また来ようかな。

元祖長浜屋(ぐるなび)
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

レッドソックス松坂、7回1失点で初登板初勝利!

2007年04月06日 | 日記(野球)
松坂、注目の第一球はストレート 昨日、職場の元同僚テスコボーイと久しぶりに飲んで、家に帰って寝たのは夜中の1時過ぎ。そのあと、頑張って3時前には起きて、松坂のメジャー初登板試合、対ロイヤルズ戦をTVで観た。ね、眠い~!(>_<) でも、日本屈指の好投手のメジャーデビューだからね。この歴史的瞬間に立ち会わないとオレのスポーツ観戦魂が廃るってもの。その松坂、1回早々にレッドソックスが点を取って、1点リードでマウンドへ。注目の第一球は150kmのストレート!ほほう、さぞや気持ち良かったろうね、松坂。けど、そのあといきなりヒット打たれちゃったよ。四球も重なって早くも一死1、2塁のピンチ。しかも相手は四番!インハイのストレートで何とか投ゴロに打ち取ったものの、そのボール捌きにも緊張の影が…。おいおい、松坂!?寒さのせい!? こんなんで大丈夫なんかな。でも、心配はご無用だった。2回、3回と三者凡退に打ち取り、4回は圧巻の三者三振! 5回には味方がもう1点追加し、2点リードに。普通なら楽な気分になるだろうに、勝ち投手の権利がプレッシャーになったのか、5回、2つの短打で二死1、3塁のピンチ。7回を6安打1失点の松坂6回にはソロホームランを浴びてついに初失点。う~ん、右打者には外角低めのスライダーを見送られ、左打者には制球が甘くなってピッチングが苦しくなってる。しかし、それをメジャーのマウンド上ですぐに修正出来るのが松坂のスゴイところ。ボール球の変化球には手を出して来ないと見るや、テンポ良くカーブでカウントを稼ぎ、ピンチには強気のストレートで押しまくる。結果、7回を6安打1失点で初勝利!奪三振は何と10! すごいね、松坂。この分じゃ15以上、いや、20近く勝てるんじゃないの? 眠かったけど、いい試合観たなぁ。オレの思い出にしっかり刻まれた。頑張って早起きして良かった♪

ロイヤルズ 1vs4 レッドソックス (スポーツナビ)
松坂大輔(Yahoo!ニュース)
松坂大輔(ウィキペディア)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花見

2007年03月31日 | 日記
室見川緑地駐車場の脇の桜 今月の初め頃と下旬、あれだけ暖かい日が続いたのに、花見の時期はやっぱり肌寒い。神様もちょっとは気を利かせて穏やかなピーカン陽気をプレゼントしてくれてもいいだろうに、毎年決まって寒くて風が強いもんなぁ。ただ、今年の桜はちょっと様子が違うみたい。同じ場所にある桜の木でもパッと満開のもあれば、まだ二、三分咲きのヤツもある。例年よりけっこうバラつきが多い。それに、まだ花が咲き切ってないのに葉が出始めてるし、花びらも咲いた先からガンガン散ってる。何だか異常な感じ。変だよ。TVで天気予報士が言ってたけど、桜の木って暖かくなって開花を始める前に、いったん寒い時期が続かないと休眠から目覚めないままになってしまうらしい。今年は直前まで暖かかったから、変なのはその影響かな。こりゃあ、今年は花見の時期は短いな。サッと散歩くらいしとくか。うぅ、やっぱ寒い。(+_+)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3000万円のガンプラ

2007年03月30日 | 日記(時事)
GUNDAM FIX PLATINUM ただ今、推敲中。

機動戦士ガンダム(公式サイト)
機動戦士ガンダム(ウィキペディア)
バンダイ
GINZA TANAKA
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柴原、サヨナラ2ラン!

2007年03月29日 | 日記(野球)
楽天田中は1回2/3を6安打6失点 「アンタ、今日空いとる?野球行かんね?」と、朝一番で「鉄ママ」こと、餃子「鉄なべ」のママさんから野球のお誘い。もちろん、二つ返事でOK!去年と同じ1塁側ベンチ裏のアクションホークシートにご招待、毎度ありがとうございます。今日の楽天戦は注目の超大型ルーキー、田中(鉄ママはマー君と呼ぶ)のプロデビューの日。ホークス打線を相手にどんなピッチングを見せるのか楽しみやね。多分、メッタメタに打つけど(笑)。オレがYahoo!ドームに着いたのはちょうど1回の裏。川崎がヒットで出て、一死1塁から多村三振の間に川崎は盗塁で二進し、二死2塁。ここで4番松中が1塁線にタイムリー2塁打!ホークス1点先制!おお、オレが来た途端、点が入った。これは幸先いいぞ♪ ガトームソンも6回を6安打6失点ところが、ホークス先発のガトームソンが乱れた。2回、いきなり先頭バッターを四球で歩かせると、続く大広の3塁ゴロで併殺をとれず、ここから3連打とライト犠牲フライで3失点(泣)。傍目でもボールが高いんだよなぁ。それと併殺を焦った本多!記録じゃエラーにならなかったけど、プロらしくないプレー!余計な点を与えてイカンよ!(怒) すると、オレの叱咤に反応したのか、本多を含む打撃陣がすぐに取り返した。2回、二死1塁から本多がセンター前ヒットと盗塁、続く大村は四球で二死満塁。ここで川崎がライト前に2点タイムリー!さらに川崎盗塁後、多村も2点タイムリー2塁打!はい、楽天田中は2回もたずにここでノックアウト。ホークスは甘くないぞ!甲子園を沸かせたヒーローもプロの厳しさが分かったやろ。2回、二死2、3満塁から多村も2点タイムリー!2回、二死満塁で川崎が2点タイムリー!続く松中もライト前タイムリーで、結局この回、一挙5点!6-3!さぁ、今のホークスなら3点あればセーフティリード。けど、王監督の我慢が裏目に出てしまった。3回、再びガトームソンが炎上し、2点献上。松中のエラーも響いた。どうしちゃったの?ホークス?草野球!?(怒) ガトームソンは4回にも失点し、とうとう6-6同点だよ。6回、大村のタイムリーでホークスが勝ち越すと、王監督はやっとガトームソンを諦め、7回から柳瀬を投入。これが2塁打2本であっさり同点、また裏目だよ(泣)。Yahoo!ドームなのに楽天の押せ押せムード。この流れを断ち切ったのが二コースキー、藤岡、三瀬のリリーフ陣だった。きっちりピンチを凌いで、さぁ、9回の攻撃!まさに劇的なサヨナラ劇!9回、二死1塁から柴原がサヨナラ2ランを放つ二死から小久保が内野安打の後、柴原がレフトへ会心の当たり!行け!行け!やったぁ~!サヨナラ2ラ~ン!いやぁ、最後サヨナラってのはいいねぇ。しかもオレの大好きな柴原!ガトームソンのせいでダラダラした試合になったけど、これには鉄ママも大喜び(笑)。さぁ、これで勝利のジンクス2連勝!今年も勝つバイ!勝つバイ!どんどん勝って、優勝バイ!

ソフトバンク 9vs7 楽天 (福岡ソフトバンクホークス)
王語録(日刊スポーツ)
福岡ソフトバンクホークス(公式サイト)
福岡ソフトバンクホークス(Yahoo!ニュース)
柴原洋(ウィキペディア)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パイレーツ桑田、開幕メジャー寸前のアクシデント!

2007年03月28日 | 日記(野球)
8回、3塁カバーに入ろうとした桑田がベル球審と交錯 マイナー契約ながら夢の開幕メジャーに向けて挑戦中だったパイレーツの桑田が、捻挫で故障者リスト入り、マイナーでリハビリすることになった。アクシデントは26日のブルージェイズ戦で起きた。7回から2番手として登板した桑田は、8回一死1塁からセンター前ヒットを浴び、3塁カバーに入ろうとしてベル球審と交錯、右足首をひねって転倒。結果、重傷の捻挫だってよ。はぁ、メジャーまでもう一歩だったのに…残念!(>_<) でもさ、だいたい、何で球審が3塁に向かうんだろ?えっ?審判三人制!?不幸で一人急きょ欠場!? くぅ、キツイね、これは…。これまで6度に渡るカット(マイナー通告)を免れ、開幕12人の投手枠入りへ向けてチャンスを掴みかけてたのに、まさかこんなことでフイにするなんて…。野球に対する真摯な姿勢でパイレーツにおいても一目おかれていた桑田。病院で検査した結果は右足首じん帯断裂らしいけど、果たしてチャンスは潰えたのか、それともケガからの復活が成り、再びメジャーへの挑戦を続けるのか。う~ん、野球の神様はキビシイ。復帰に時間がかかるとしても、どうかメジャー挑戦権だけは奪わないで欲しいよ。

桑田真澄(公式サイト)
桑田真澄(ウィキペディア)
桑田真澄(Yahoo!ニュース)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加