龍谷大学硬式野球部

試合日程や結果をお知らせします☆

リーグ戦結果報告

2016年09月25日 | 日記
平成28年9月25日(日)
対 京都産業大学(わかさスタジアム京都)

1.(8)堀口(近江・2)
2.(6)田頭(今治西・2)
3.(7)甘利(愛知啓成・2)
4.(D)西脇(愛工大名電・1)
5.(3)目賀田(龍谷大平安・4)
6.(9)寺崎(天理・2)
7.(5)橋爪(興國・4)
 (H)吉田(東海大仰星・3)
8.(2)瀧井(東北・2)
 (H)奈良(東山・3)
9.(4)成野(浪速・3)
 (H・4)上辻(龍谷大平安・2)

P 日下(尼崎稲園・3)
  赤田(阪南大・4)
  古口(福岡大大濠・1)
  山本(涼)(広陵・3)
  瀧中(高島・4)
  
  日下 3 1/3
  赤田 1/3
  古口 2 2/3
  山本(涼) 1/3
  瀧中 1 1/3

龍 谷 大 000 000 100=1
京 産 大 000 700 00X=7

総評
龍谷大の先発は公式戦初先発の日下。龍産戦の大舞台だが緊張を感じさせることなく堂々のピッチングを見せた。試合が動いたのは4回裏。1死満塁のピンチでゲッツーコースの二ゴロをセカンドがジャックルし先制点を与えてしまう。そこから一気に流れは京産に傾き、この回、悪夢のように一挙7失点を喫する。反撃を見せたかった龍谷大打線だったが、7回表に内野ゴロの間に1点を返しただけで終わってしまった。4回裏に失点しただけ、それ以外は新人の古口の快投などでそれ以降の失点は無かっただけに悔やまれる敗戦となった。優勝が完全に消滅したわけではない。次節の大商大戦では粘りの野球を見せ、優勝争いに待ったをかけたい。(中村虎乃介)

この記事をはてなブックマークに追加