龍谷大学硬式野球部

試合日程や結果をお知らせします☆

秋季リーグ戦結果報告

2016年09月13日 | 日記
平成28年9月13日(火)
対 大阪経済大学(明石トーカロ球場)

1.(8)堀口(近江・2)
2.(6)田頭(今治西・2)
 (H)北尾(鳴門・2)
 (6)成野(浪速・3)
3.(7)甘利(愛知啓成・2)
  (H・7)吉田(東海大仰星・3)
4.(3)桑山(東邦・4)
5.(5)西脇(愛工大名電・1)
  (5)諸岡(福岡大大濠・2)
6.(9)大西(智辯学園・1)
  (9)野田(龍谷大平安・3)
7.(D)目賀田(龍谷大平安・4)
(H・D)寺崎(天理・2)
8.(2)浅井(東北・3)
  (2)瀧井(東北・2)
9.(4)竹内(桜宮・3)
(H・4)上辻(龍谷大平安・2)
  

P 長谷川(福井商業・3)
  日下(尼崎稲園・3)
  山本(広陵・3)
  赤田(阪南・4)
  
長谷川 5
  日下 2
  山本 1
  赤田 1
  
  
大 経 大 000 000 000=0
龍 谷 大 000 602 010=9

総評
2戦目のマウンドを任されたのは、大魔神長谷川。回を追うごとに大経大打線を球威で圧倒、6回を0封。すると日下・山本・赤田はベテランさながらの落ち着きぶりで試合を支配。打線は4回、4番桑山が神の眼で四球を選び、龍大の至宝・大西が右前打で繋ぐと8番浅井が火の吹くような中前打を放ち先制、続く田頭・甘利怒涛の連打で大経大投手陣に襲い掛かり6回には1番堀口が俊足を活かし一気に2塁を陥れると2番田頭の真芯でとらえた打球はぐんぐん伸び中堅手後方を襲いダメ押しの1点で勝利を決定づけた。


この記事をはてなブックマークに追加