龍谷大学硬式野球部

試合日程や結果をお知らせします☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オープン戦結果報告

2016年08月29日 | 日記
平成28年8月29日(月)
対 大阪体育大学(瀬田G)

1.(8)堀口(近江・2)
2.(6)田頭(今治西・2)
 (H・6)諸岡(福岡大大濠・2)
3.(7)甘利(愛知啓成・2)
  (7)吉田(東海大仰星・3)
4.(D)中村(崇)(北陸・4)
  (R・D)上辻(龍谷大平安・2)
5.(5)西脇(愛工大名電・1)
  (5)川井(広陵・2)
6.(9)大西(智辯学園・1)
  (9)寺崎(天理・2)
7.(3)桑山(東邦・4)
(3)佐藤(玉野光南・3)
8.(2)宮崎(敦賀気比・3)
  (R)石濱(報徳学園・2)
  (2)浅井(東北・3)
9.(4)竹内(桜宮・3)
  (H)北尾(鳴門・2)
(4)成野(浪速・3)
  

P 瀧中(高島・4)
  日下(尼崎稲園・3)
  古口(福岡大大濠・1)
  
  瀧中 6
  日下 2
  古口 1

龍 谷 大 000 022 000=4
大体大 000 000 000=0

総評
先発の瀧中は6回無失点、10奪三振の力投を見せ大体大打線を翻弄した。5回の表、1死満塁から3番甘利の犠飛により先制。続く4番の中村崇が鋭く中堅へ適時打を放ち追加点を得る。6回の表、主将桑山の中堅越え二塁打で出塁すると、8番宮崎の特大の左翼へのダメ押しの本塁打。先発瀧中に続き、二番手日下、三番手古口も完璧に抑え完封リレー。投打が噛み合い気持ちのいい勝利。このまま流れに乗り、リーグ戦制覇へ向け励んでいきたい。(中村虎・寺川)


平成28年8月29日(月)
対 大阪体育大学(瀬田G)

1.(D)吉田(東海大仰星・3)
2.(4)上辻(龍谷大平安・2)
3.(3)奈良(東山4)
4.(9)名賀(大商大堺・3)
5.(7)別府(広陵・1)
6.(5)川井(広陵・2)
7.(2)菊地(福岡大大濠・4)
8.(6)川元(福井工大福井・1)
9.(8)藤田(塔南・2)

P 長谷川(福井商業・3) 
  野口(暁・3)
  湊(龍谷大平安・2)
  
  長谷川 3
  野口 1
  湊 1

大体大 100 00=1
龍谷大 000 00=0
(雨天コールド)

総評
初回、先頭打者を失策により出塁されると四球でピンチが広がり大体大5番打者に左前適時打により先制される。一方龍大打線は相手投手の連続四球によりチャンスを広げるが好機に一本が出ず、点を返せない。5回の裏終了時に大粒の雨とグランドコンディション不良により雨天コールドで試合終了。投打とも歯がゆい結果になった。(中村虎)

この記事をはてなブックマークに追加