龍谷大学硬式野球部

試合日程や結果をお知らせします☆

オープン戦結果をブログに更新しました。

2016年03月17日 | 日記
平成28年3月17日(木)
対 立命館大学(瀬田G)

1.(8)堀口(近江・2)
2.(4)上辻(龍谷大付属平安・2)
3.(6)梅田(龍谷大付属平安・4)
4.(7)中村(崇)(北陸・4)
5.(9)大西(智辯学園・1)
6.(D)山口(近江・4)
7.(2)宮崎(敦賀気比・3)
  (H)谷口(莵道・3)
8.(3)桑山(東邦・4)
9.(5)橋爪(興國・4)
 
P 石田(東邦・3)
  浜村(出雲西・3)
  小畠(興譲館・1)

  石田  5 2/3
  浜村  2 1/3
  小畠  1

立命館大 300 020 120=8
龍 谷 大 021 200 000=5

総評
3点を追う2回裏、桑山の左中間へのタイムリースリーベースで1点差に迫ると堀口のレフトスタンドへ突き刺さるソロホームランで同点に追い付く。その後、押し出しで2点をリードしたが、得点はここまで。相手の3番打者に2打席連続ホームランを浴びるなど投手陣が踏ん張り切れず、乱打戦を勝ち切れなかった。注目の石田は6回途中5失点と精彩を欠き、リリーフ左腕の浜村もホームランでの失点を許した。最終回を投げた1年生の小畠は被安打2ながら1イニングを無失点と粘りのピッチングを見せた。投手陣の底上げに期待したい。(林)
平成28年3月17日(木)
対 立命館大学(立命館G)

1.(6)田頭(今治西・2)
2.(4)諸岡(福岡大大濠・2)
3.(7)石井(玉野光南・2)
4.(9)名賀(大商大堺・3)
5.(D)西脇(愛工大名電・1)
6.(8)池田(創)(大谷・3)
  (H・8)菅根(大阪桐蔭・2)
7.(3)目賀田(龍谷大平安・4)
  (3)奈良(東山・3)
8.(2)浅井(東北・3)
9.(5)村佐(香里丘・2)
  (H・5)川井(広陵・2)
  (H)中山(小松工業・1)
  (R)甲川(太成学院・3)
  (5)田辺(京都成章・3)

P 中田
  湊
  大浦
  奥田

  中田 6
  湊 1 
  大浦 1
  奥田 1

 

龍 谷 大 200 000 210=5
立命館大 002 101 101=6

総評

立ち上がりから試合は動き始める。初回、先頭の田頭が3塁打で出塁し、いきなりの好機に2番諸岡が初球を叩き右前適時打で先制、4番名賀も続き2点をリードする展開に。3回裏、先頭打者に四球を許した後2連打を浴び、試合は振り出しに。7回には石井の右中間を破る適時打、8回にも代打で登場した菅根のソロ本塁打もありリードを奪うも、終盤守備の乱れサインミスが重なり、サヨナラ負けを喫した。

この記事をはてなブックマークに追加