龍谷大学硬式野球部

試合日程や結果をお知らせします☆

5月7日リーグ戦結果報告

2014年05月07日 | 日記
平成26年5月7日(水)
対 大阪商業大学
場所:皇子山球場

1.(8) 近藤 (福井商業・3)
2.(6) 坂本 (龍谷大付属平安・4)
3.(7) 畑 (大垣日大・3)
4.(D) 宮城 (鳥羽・3)
5.(2) 木村 (広島新庄・4)
6.(5) 山内 (広陵・3)
7.(9) 今西 (龍谷大付属平安・4)
8.(4) 梶田 (神戸国際大附属・3)
9.(3) 井上雄 (加古川北・4)
(H) 山口 (近江・2)
(3) 森 (一条・3)
P. 大符 (興譲館・2)
中井 (大阪青凌・4)
菊池 (八幡浜・3)
瀧中 (高島・2)


(投手)
大符 (4 2/3)
中井 (1/3)
菊池 (3)
瀧中 (1)


大商大 001 031 000 = 5
龍谷大 000 050 10X = 6

(総評)
 先発の大符は、三回制球が定まらず、一回に四つの四死球を出し、押し出しで一点を先制された。五回にも長打を含む四本の安打を固め打ちされ、三点を追加された。五回途中から登板した中井は、大符の作った危機をしっかりと抑えチームに流れを引き込んだ。六回から登板した菊池は、六回に二死一三塁の危機で左適時打を打たれ同点とされた。最終回に登板した瀧中は、物怖じしない投球を見せ、試合を締めた。打撃陣は、五回に七番今西の二塁打から始まり、猛反撃を見せ一挙五点を取り逆転した。七回に二死から三番畑が四球を選ぶと、四番宮城の右安打の間に、一塁から畑が一気に本塁に還り勝ち越した。
 今日の試合は、優勝を争う中で重要な試合なだけに固さもあったが、最後まであきらめない粘りの野球をすることができたので勝利を修めることができたと思う。(主務/松村)
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加