龍谷大学硬式野球部

試合日程や結果をお知らせします☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春季リーグ戦結果報告

2014年05月02日 | 日記
平成26年度 5月2日(木)
対 大阪経済大学
場所:舞洲ベースボールスタジアム

1.(8)近藤(福井商業・3)
  (H)瀬戸(智辯和歌山・4)
2.(6)坂本(龍谷大付属平安・4)
3.(D)中島(報徳学園・4)
4.(7)宮城(鳥羽・3)
5.(2)木村(広島新庄・4)
6.(5)山内(広陵・3)
7.(9)今西(龍谷大付属平安・4)
8.(3)松浦(龍谷大付属平安・4)
  (H)井上(雄)(加古川北・4)
9.(4)梶田(神戸国際大附属・3)
  (H)山口(近江・2)
  (4)柴森(龍谷大付属平安・3)
P.菊池(八幡浜・3)
  大西(報徳学園・4)
  瀧中(高島・2)


(投手)
菊池 (6 2/3)
大西 (0 0/0)
瀧中 (1 1/3)

龍 谷 大 000 000 000=0
大阪経済大 001 000 20 =3

(総評)
先発の菊池は、二回まで安定した投球を見せていたが、三回一死から、四球、安打、失策で満塁の危機を作ると、中犠飛を打たれ一点を先制された。七回には、先頭打者に高目に浮いた変化球を左翼席に運ばれ一点を追加され、その後二死から内野安打で走者を出し降板した。菊池の後を引き継いだ大西は、連打を浴び一点を追加されてしまった。七回二死一二塁から登板した瀧中は、打者を左飛に打ち取り危機を凌ぎ、八回も無失点に抑え最終回に臨みをつないだ。打撃陣は、九安打し、ほぼ毎回好機を作りながらも、あと一本が出ず得点することができなかった。
 今日の試合は、好機での打撃が課題となる試合だった。次の試合からは、粘りの野球で全勝し、優勝を目指す。(主務/松村)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加