琉小走り部(りゅうこばしりぶ)

北海道室蘭市在住、健康の為に小走りしてます。
息子 りゅうくん(養護学校に通学してる小3)
との日々の記録です。

小走り部 5時間半の時間走

2017-03-20 12:28:00 | 小走り ε=ε=\(* ̄▽ ̄)/

午後17時45分からいつものコース
ぷらっとてついち~観光道路周辺
の小走りを、キロ7分半で5時間半
かけて行いました。



開始時はまだ 若干明るかったのですが

(ぷらっとてついち前)


終了する頃には真っ暗になりました。
(23時半頃)

(ぷらっとてついち前)


今回の試みは初めてで、自分の肉体(足腰)
が42キロの距離に耐えれるのか検証
してみたかったので行いました( ̄▽ ̄;)

この山のグラフ、ひとつが4キロで10回繰り返しています↓( ̄□ ̄;)

(コース)


20キロの地点で最初のゼリーを補給して、
その後24キロ、28キロ、32キロ、36キロと
4キロごとに計5回補給しました
(アクエリアスも常備)

(心拍数)
ゆっくり行っていたので
バテる事はなかったですが大変。

(心拍ゾーン)
緑色ゾーン3は、
・ややきついランニング強度
・会話を続ける事が難しい
・有酸素能力のさらなる向上と
書いてありました。
(※操作マニュアル参照)


色々と気がついた事。

25キロの距離を越えた辺りで
上り坂より下り坂の方が踏ん張りが
きかずキツかった事。
(下りがキツイなんて…)

35キロ地点で段差も無い場所で
左足が躓き、大転倒した事。
(足の披露に気がつかず)

ウォッチを着けている左手首
(関節?)がものすごく痛い事。
(何度も確認したからかな?)

ふともも ふくらはぎ等がつる
事はなかったけど、
30キロ以降の補給前は軽い目眩
と右手がピリピリする事。
(補給のタイミングが違うのか?)

今回の小走りは色々と自分の中で得る
ものが凄くありました。

今後参加する大会で辛くなった時には、
必ずこの練習が自分を後押ししてくれる
事と信じています。


帰宅後、そっと寝室を開けると
琉(りゅう)くんが爆睡中でした(* ̄∇ ̄)ノ
「ぐーぴー」


心地よい疲れでした♪











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 琉(りゅう)くんと公衆電話 | トップ | ブラックチョコレート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。