がいらいこばなし

’ど’いなかの診療所外来での

患者さんとのちょっとしたやりとり

じつは自分暗殺

2016年10月29日 | 日記

「胸のレントゲンを撮りましたが、異常はないようですね、でもね」「でも?」

「わかりやすく言うと、汚い感じがします、ちなみにタバコは吸いますか?」

「ええ、まだやめられなくて」

「そうですか、では禁煙を後押しする情報です、2012年に国会で煙草に放射性物質が含まれていることが

指摘されています。ポロニウムといいスパイの暗殺に使われて有名になった物ですが、

ウランの’100億倍’の放射能の強さを持ちます」「100億倍!」

「ひどい内部被爆を引き起こします」「最近わかったんでしょ?」

「いえ1968年に指摘されています、除去できなかった、眠れる巨人として葬られてきた。

予想通りこの話題も、ニュースになることもなく(握りつぶされて)闇に葬られましたけどね」「...」

被爆を人ごととしながら知らないうちに寿命を縮めている、愚かしい現実です

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« それって自己満足? | トップ | 「世間体」そんなに大事? »