がいらいこばなし

’ど’いなかの診療所外来での

患者さんとのちょっとしたやりとり

浄穢不二

2016年10月11日 | 日記

「おっと、おっことしちゃった、けど、3秒ルールで、だいじょうぶ、パクッ!」

「汚いだろう、落としたのを食べるなんて」「えっ、大丈夫だよ」

「だって、土やそのへんのバイ菌がついてるんだぜ」

「きみ、浄穢不二って知ってるか?」「なんだそれ?」

「例えば、分子や原子のレベルで考えたら物質にキレイ汚いってあるか」「はっ?」

「ご馳走も、残りを捨てたとたんゴミになる、吐いたら吐物になる、腸を経過したら汚物になる、

どこで入れ替わるんだ?結局、ニンゲン様の思いこみじゃないか」「でもなあ」

「すべては、コインの表裏さ。してみれば、病気も健康も、結局は違わないことになる」

「というと?」「ガン細胞も正常細胞も」「おまえいい加減医者やめないか?」

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 光陰矢のごとし | トップ | 夫婦円満の秘訣 »