しみずのプログ

Macと空冷ワーゲンユーザーのコメント
引っ越しました

今日の腕時計 9/14 SEIKO 3803-7030

2015-09-14 10:26:49 | 腕時計
今日の腕時計は
SEIKO 3803-7030 1973年2月製造。

初期のクオーツで38QTと呼ばれて、
当時はグランドセイコーより高価でした。
月差±15秒のころのクオーツですが
今でも正確で5ケ月で5秒の誤差です。

ベルトはオリジナルではないですが、
チャンとSEIKO製です。

adjust the time 4/20 1:30
-3sec 6/8 7:00
-3sec 6/25 5:57
-4sec 8/27 10:54
-5sec 9/14 10:25

では

May the Force be with you.
The Force is with you, always
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の腕時計 9/11 SEIKO SPE... | トップ | 今日の腕時計 9/15 SEIKO 964... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
単純な疑問 (ねお)
2015-09-15 00:12:17
楽しく拝見させて頂いております。

最近、亡くなった父の思い出の品SEIKO6431
クオーツ時計を分解掃除に出し腕時計に関心を
持ち始めた者です。

また以前、祖父から貰った腕時計の中にちょうどこの記事と同型のSEIKO 3803-7030があり、どういうものか
調べているうちにここに辿り着きました。

そこで単純な疑問なのですが、この時計の
裏蓋はどうやって開けているものなのでしょうか?
スクリューバックタイプとこじ開タイプがあるのは
存じでおりますが、これはどうやって本体を拝むことが
出来るものなのでしょうか?

もしご存知でしたらお時間のある時で結構ですので
後学のため教えていただけると助かります。
(知ったとしても自身の素人技量ではよう開けませんが)
Re:単純な疑問 (ryuichishimizu)
2015-09-15 05:08:25
適当にやっております、こちらへようこそ。
簡単に申し上げますと、裏蓋は一体成型ですので開きませんでした。
ガラス面の6時の位置にこじ開けを
差し込む場所があるので、
そこからガラス面を外して
文字盤の横のオシドリを押して
竜頭をぬいてキャリパーを外して交換しました。
電池交換はちゃんとした時計店でした方が
いいと思います。
ありがとうございました。 (ねお)
2015-09-16 23:04:05
つまらない質問に丁寧にお答え頂き
有難う御座いました。

こちらや他の方のブログを読むうちに
ちゃんと時計修理士の方がいるお店に
電池交換は頼もうと思いました。

では季節の変わり目ですので
お体ご自愛ください。

コメントを投稿

腕時計」カテゴリの最新記事